FC2ブログ
とんど焼きです
- 2019/01/14(Mon) -
2019年の正月行事の締めになるのがとんど焼きです。
まず、前日12日、IMG_3242改

IMG_3237改
車の入れやすい山際から、雑木を切り出します。
ざっとトラック6~7台分。
翌日、昨日の13日。
IMG_3245改
地区センター前の広場に、ユンボーで
IMG_3250改
深さ1.3mの穴を掘ります。
そこに、とんどの心棒となる檜と孟宗竹を立てます。
IMG_3259改
次は、
昨日切って来た雑木の枝を下の方から積み重ねていきます。
IMG_3371改
IMG_3379改
上の方は、
IMG_3384kai.jpg
リフトで持ち上げてもらってしっかり枝を差し込みます。
周りに、
IMG_3386改
燃えやすいように乾かしたワラを入れます。

最上部には4mの吹き流しを付けて、
IMG_3389改
出来上がりです!

一方では、
IMG_3258改
神社から神火を運ぶ松明作りが始まっています。
IMG_3369改
これで神社からこの広場まで、厄年の男衆と小学生がワッショイ、ワッショイと声を掛けながら運びます。
(今年はこの様子を写真にとることができませんでした。_| ̄|○)

とんどができて点火するまでの間に、
IMG_3394改
地区の人たちが、正月飾りや古いお守りなどを一緒に焼いてもらいに持ち込みます。

夜、午後7時、大松明で運ばれた神火がとんどに点火されます。
IMG_3396.jpg
IMG_3400.jpg
前々日の雨でぬれていた木の枝があったという間に燃え上がりました。
IMG_3403_2019011410140955d.jpg
今年も沢山の人が見に来ました。
この後、多くの人が持参した鏡盛をこの熾火で焼いて持ち帰ります。
この餅を食べて、この一年の無病息災を祈念するのです。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新年明けましておめでとうございます
- 2019/01/01(Tue) -
2019年が明けました。
今年も元越山に初日の出を見に登りました。

午前5時半、麓の駐車場発。
メンバーは昨年と同じで、弟、娘夫婦、それに佐伯市の友人一人の5人です。
予定通り、午前7時丁度に山頂着。
IMG_3198改
天気は快晴。東の海が赤くなってきました。

そして、20分後、
IMG_3212改
黄金の初日が登ってきました!

今年も木立地区から登られた方たちが恒例(?)の竹酒をふるまってくれました。

IMG_3199改

今朝の登山者は30人ほど。
しばらくは東の空に見とれていました。
明るくなった山頂で、皆さん、コーヒー飲んだり、ぜんざい食べたり。
今年はいいことが沢山ありますように!!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋の登山会です!
- 2018/11/20(Tue) -
朝一番100
朝7時、素晴らしい秋空に元越山がくっきり見えます。
スタッフが次々にやって来ます。
8時半、
開会式133
開会式です。
登山会の参加者は受付に記帳してくれた方だけで、232人、他にも受付に来ない人もいたので、総参加者は250人位でしょう。
用意した登山くじの番号札が足りずに慌てて追加しました。

8時45分、
出発150
出発です。
この後、空の公園から縦走する人は車で送りました。
天空ロードの縦走者は名簿に記録した人数で98人でした。

会長の山の神への安全祈願の後、いよいよ登山開始です。
登山口120

DSC_8957改

20分も登ると、
第一展望の秋100
第一展望所です。

更に、第二、第三展望所を登ると、
木漏れ日の道100
木漏れ日の小径です。

そして第四展望所を過ぎて林道に出ると、
ミカン100
お待ちかねのミカンの接待所です。
4コンテナ準備したミカンは、空の公園からの最終縦走者が下りてくるころには無くなりました。

そして、
山頂▽100
山頂です!
山頂〇100
素晴らしい天気に恵まれて360度、まさに”地球が丸く見える”山頂です。

11時半を過ぎると、早い人はもう降りてきます。
今回も魚の干物とミカンが合計15本の賞品です。
ミカン当たり120

干物当たり100

そしてもちろん、
ぜんざい円形110
元越登山会名物のぜんざいの接待です。
ぜんざいサーブ90
そして、
焼き魚100
地元魚加工業者の魚の干物もあります。(ちょっと見えにくい写真ですみません)
午後4時、両サイドからのシンガリ登山のスタッフが帰ってきて、秋の登山会も無事終了しました。

そして山小屋では、
打ち上げ-1 100
恒例の”打ち上げ”です。
IMG_3028.jpg
地元の漁師さんと猟師さんからもらった、ブリカマと鹿肉がメインディッシュです。

※写真は当会公認カメラマンの佐藤さんの撮ったものを中心に使っています
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋の登山会へのまず1歩
- 2018/11/05(Mon) -
この夏は雨もしっかり降って、とんでもなく暑かった!
元越登山会の駐車スペースに借りている休耕地も萱の森です。
IMG_2872_20181105095713aa9.jpg  IMG_2873.jpg
登山道を守る会のメンバーで草刈りです。

IMG_2871_2018110510000877c.jpg

2時間半後、
IMG_2879.jpg
何とか刈ることだけは終了です。
これを除去して車を停めるスペースの確保は
IMG_2881_201811051003198b7.jpg  IMG_2880.jpg
機械にお任せです。
IMG_2882_20181105101752d82.jpg
昼前にはこの通り、きれいになりました。

もちろん、毎日のように利用車が来ている第一駐車場も
IMG_2884.jpg

また、この日は、縦走路の倒木処理に若手3人が行きました。
18日の登山会に向けていよいよ準備開始です。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
当地区の氏神様・「立岩神社」の秋祭りです
- 2018/10/27(Sat) -
あっという間の一週間でした。
IMG_2734_201810270547493cf.jpg       IMG_2739.jpg
  
 祭りの前日、20日、幟立ては男性軍、お供え餅作りは女性軍の担当です。

IMG_2748.jpg
湯立神楽の祭壇もできました。

21日、本祭りです。
IMG_2751_201810270552547db.jpg   神楽が始まります。

神楽のメインは、やっぱり
IMG_2788.jpg   IMG_2790.jpg
縦横に張られたさらしを切る”綱切り舞”でしょう。

秋祭りの最後は、
IMG_2793.jpg   IMG_2807.jpg
大鍋に沸騰させたお湯を笹束で頭からかぶる湯立神楽です。
IMG_2811_20181027062302e95.jpg   IMG_2815_201810270623474ff.jpg
見物の人たちのにも容赦なく笹束を浴びせます。
もちろん、このお湯を浴びることで無病息災を祈願するのですから、誰も喜んで受けます。

祭りが終わると、23日はもう霜降。いよいよ秋も深まります。



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ