お手数ですが、登山届け始めました
- 2018/04/03(Tue) -
嬉しいことに、元越登山者がだんだん多くなっています。
特に、遠方からの登山者が増えたように思います。
そこで、季節毎の違いや、地域を知るために
登山ポスト
休憩所の前に、
IMG_2089_20180403092023317.jpg
登山届けのポストを作りました。

登山カードは休憩所の中に
IMG_2090.jpg
あります。

休憩所に立ち寄らない人もいるので、
入口表示
登山口駐車場の入り口にも掲示しました。
ちょっとめんどくさいかもしれませんが、今後の登山道や駐車場施設の管理のためにご協力ください。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そんな季節になりました
- 2018/03/23(Fri) -
sakura.jpg
空の公園に登る”豊後黒潮ライン”の桜が3分咲きになりました。

花見はこの週末位ですが、ミカン苗の定植時期です。
IMG_2050.jpg
今年は、温州ミカンでは大好きな早生みかんを5本植えることにしました。
届いた苗は一晩水に漬けておきます。
IMG_2046.jpg
深さ30cmくらいの穴を掘って、
IMG_2047.jpg
掘った土に堆肥と肥料を混ぜて、
IMG_2051.jpg
根の1本、1本を穴の底にしっかり広げて、
IMG_2053.jpg
ひげ根の位置に合わせて下の方から土を入れていきます。
IMG_2064.jpg
植え終わったらしっかり水をやって、乾燥しないようにマルチをして、
IMG_2067_20180323090342cb5.jpg
支柱を立てれば、完成です。
この木に実を成らせるのは4,5年後です。
自分の百姓(仕事ができる)年齢を考えるとかなりぎりぎりの線ですねえ。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久々のアサギマダラの会です
- 2018/03/15(Thu) -
5月初旬の暖かい一日でした。
IMG_2021.jpg
米水津空の公園・東展望所です。
会員約20人で、シナワスレナグサの苗植え、草取り、堆肥入れなどを行いました。
IMG_2024.jpg

IMG_2026.jpg

花壇(?)の後ろの山陰には、
IMG_2036.jpg
キジョランの葉陰にアサギマダラの幼虫が居ました。
IMG_2033.jpg
もう5センチくらいの大きさで、独特の色合いです。
キジョランの葉をしっかり食べているのが分かります。
もうすぐ蛹になるに違いありません。
この春(もう気候はすっかり春ですが)が楽しみです。
渡ってくるアサギマダラと一緒に空の公園育ちのアサギマダラが舞っていると考えるとワクワクします。
アサギマダラが来るこの東展望所の入り口には、
IMG_2027.jpg
ヒュウガミズキも8分咲きです。
元越天空ロードの海側起点でもあるこの東展望所、山歩きのついでにお立ち寄りください。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やっとデコポンの雨除け作業です
- 2018/02/23(Fri) -
IMG_1995.jpg
1月には鳥獣害対策の袋かけは終了していたのですが、3月中旬まで熟成するには
これからの雨が大敵です。
遅ればせながら雨除けシート掛けです。
まず、樹の中央に支柱を立て、上にセットするプラスチックリングを用意します。
IMG_2005.jpg

IMG_2003.jpg
それぞれの樹にセットすると
IMG_1967_20180223094404fd4.jpg
こんな感じ。
これにポリシートを掛けていきます。
IMG_1968_201802230944549af.jpg
これが結構大変です。風のある日はできません。
掛けたシートの裾を土嚢で固定します。
IMG_1966_20180223094619cca.jpg
何とかできました。
IMG_1975_20180223094806bb7.jpg
ほぼ最終段階(?)です。
リングもシートも不足がちなので着果の少ない木にはありません。

シートも端の方は掛かってないので、
IMG_1999.jpg
防水紙袋を掛けてなんとか終了です。

今年の冬は気温-5~-6℃まで下がったので凍結の方も心配。
雨にも負けず、寒にも負けず、収穫まで何とか頑張ってほしいデコちゃんです。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
この冬一番の寒さでした!
- 2018/02/06(Tue) -
IMG_1956.jpg
これ、なんだと思いますか?

実は、川沿いの土手にある塩ビパイプのエア抜きから吹き上げている水の仕業です。
IMG_1963.jpg

この下の写真では、小さく虹が出ているのが分かると思います。
結構高圧の水が吹き上げて霧状に噴霧しているのです。
IMG_1964.jpg

この地区では、ミカン畑用の潅水用に谷側の水をパイプラインで引いているのです。
途中に何か所かエア抜きの小孔を作っているのですが、昨夜から今朝にかけての寒で(我が家のミカン畑の最低気温はマイナス6℃でした)吹き上げた水がツララになったようです。

きれい!と喜んではいられません。
樹上完熟を目指して3月まで生らせているデコポンも凍ったかもしれません。
一度でも凍ると食感が悪くなるので大問題なのです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ