元越小屋に写真ボードを作りました
- 2011/05/26(Thu) -
元越小屋・休憩所に写真を貼るボードを2つ設置しました。
先月の「春の登山会」の写真を貼っています。
IMG_1283-28.jpg
メンバーのKSさんの撮影したものです。
写真を見て自分の写っているのを欲しいという人もいて、お分けしました。
一部をA4版に大きくしてみました。
IMG_1281-28.jpg
登山口駐車場に来た方はぜひ休憩所をのぞいてみてください。
IMG_1284-28.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
トマト畑に猿対策(?)犬を配備しました
- 2011/05/19(Thu) -
4月の初旬に定植したトマトがもう胸の高さまで来ました。
IMG_1249-28.jpg
接ぎ木の部分もしっかり肉を巻いて大丈夫です。
IMG_1255-28.jpg

最近は誘引と脇芽摘みが主な仕事ですが、先日、ハウスの中で仕事しているのに
なんと屋根にサルがやってきたのです。とんでもないやつです。
たぶんこの間ソラマメをやったやつの一派が偵察に来たのでしょう。

第一花房にはもうしっかり実がつていいます。
私のトマトは房成り中玉種の「フルティカ」です。糖度が高く食べやすいので気に入っています。
IMG_1263-28.jpg
斥候のサルがこれから時々やってきて実が赤くなる時期を伺っているのです。
簡単にやって来られて”慣れる”と困るので、偵察に来るのも遠慮してもらうために
猿対策に飼っている犬を配備しました。
ビーグルの雑種4年生の”エル”です。
IMG_1253-28.jpg
猿は賢いので単純に犬を繋いでいるだけでは見破られてしまいます。
ワイヤーを10m位張って、わっかを付けてこの間を自由に動けるようにしておくのです。
ミカン畑では効果絶大でした。
(ソラマメもこうしておけばよかったのですが、ハウスのネットで大丈夫と思ったのが間違いでした)
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
花摘みの季節です
- 2011/05/10(Tue) -
ゴールデンウイークも過ぎて元越山麓も初夏の気配が一杯。
山麓の山肌は椎や樫など広葉樹の新芽・新緑で素晴らしい彩です。
俳句の季語で”山笑う”とはまさにこのようなものかと思います。
私はどちらかというと、花よりも新緑の方がすきだなあ。
IMG_1228-28.jpg
私のミカン畑のそばに養蜂家の人が巣箱を置いているのですが、この辺りはミカンの花はもちろんだけど、広葉樹の花の蜜があるからいいのだと言っていました。宮崎の綾町には及ばないかもしれないけど、結構いい線行っていると思うのですが・・・・>
もちろん、ミカン畑も満開です。
この季節、元越山登山口まで歩くとミカンの花の香りに包まれますよ。
ただ、ミカン屋のコンとしてはこれから一仕事あるのです。
摘果の前の摘花の前の摘蕾です。
今年は表年なので苗木もこの通り。
IMG_1232-28.jpg
IMG_1230-28.jpg

苗を移植してからまだ実をつけるには早い樹は成長をよくするために蕾の段階から全摘です。
花と蕾を取っていると、あちこちで蜜蜂の羽音が聞こえます。
IMG_1241-28.jpg
まあ蜜蜂はいいけど、時々こんなやっかいな蜂もやってきます。
IMG_1245-28.jpg
黙って静かに見守って別の樹に飛んでいくのを待つしかありません。
他にも足長蜂やアブもやってきます。
30分以上かかって、やっとすっきり。
IMG_1246-28.jpg
苗木はまあ小さいからいいけど、成木は大変です。
成木は養えないとわかった頃には自分で適当に実を落とします。そこまで待つと木が疲れるので
できるだけ早めに取ってやろうとするのですが、大体毎年間に合わずに最後は自然落果になります。
その分、栄養の高いご馳走をやるしかありません。
誰か花摘みに来ませんか?
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |