トマト苗の接ぎ木です
- 2012/03/31(Sat) -
丁度2週間前に寄せ植えした台木と穂木がいい感じに大きくなってきました。
IMG_2990.jpg
細工しやすいように、ポットがちょうど目の高さになるように置いて、いよいよ接ぎ木開始です。
安全カミソリの刃をこのように長く出します。
IMG_2987.jpg

まず、台木の一番下の本葉の上をカットします。
IMG_3005.jpg

台木、補木の両方の茎を、台木は下向き、補木は上向きに切り込みを入れます。
両方の切れ込み位置と深さが接ぎ木の最大のポイントです。
IMG_3007.jpg
これはうまくいきましたが、時々切り落としそうになってごめんごめんと謝ることも2度3度。

カット部を接合します。
IMG_3002.jpg

最近は目が悪くなってきたのか、一度にピシット決められないこともありますが、これをなんどもやると失敗の元です。
慎重に接ぎ木クリップで留めます。
IMG_3003.jpg
240本が無事に終わりました。
IMG_3013.jpg
結構神経使うのでさすがに肩が凝ります。

何本かはうまくいかずに穂木の部分が枯れることもあります。
1晩経てばわかります。


空の公園の桜が咲きました。
IMG_3022.jpg
IMG_3021.jpg
下の方はほぼ満開です。
上の公園の桜はまだ4分咲き位かな?
IMG_3027.jpg
明日は日曜日だし、花見に絶好の日になりそうです。
天空ロードを歩いて、空の公園で花見はいかがですか?
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ソラマメ受難の時です
- 2012/03/30(Fri) -
ソラマメが大きくなりました。
もう私の背丈をとっくに越えて花も15段以上付いています。
IMG_2977.jpg

根っこの方も30センチほどしっかり張って、こんなにたくましくなりました。
IMG_2948.jpg

この時期、摘花・摘芽・摘実・摘芯です。
5つの花を2つにしぼって1、2週間、小さな実の運命の分かれ道が来ています。
IMG_2942.jpg
これくらい大きさが違うと迷うことなく小さい方には間引かれてもらいます。

曲がっているのもだめです。
IMG_2940.jpg

これなどは俺はもう競争やめたといじけてしまっているようです。
IMG_2945.jpg

この株は、二つとも頑張って、お互い負けずに成長しています。
IMG_2947.jpg
彼らは出来るだけ残し、1株全体で15本から20本になるようにしてバランスをとります。
実の付いた段数が15段になると最後は打ち止めの摘芯です。
IMG_2978_20120330201819.jpg


1畝の摘果を終えたら、まだ小豆ほどの実が入った未熟果がこんなにできました。
IMG_2957.jpg

持ち帰って春の青み野菜と女房殿に渡したのですが、生はもちろん普通に茹でるだけではダメでした。
天ぷらにするとなんとか食べられたかな・・・・?
(あまりオススメしません)
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
登山道の修理です
- 2012/03/24(Sat) -
4/15の春の登山会に向けて準備を始めました。
今日は登山道の修理です。
元越色利登山道も完成して今年で5年になります。
最近では結構たくさんの人が歩いてくれるので、道が荒れることはないのですが、
急坂や道の谷側を補強した雑木の丸太で腐っているものがあります。
使った木の種類の影響が大きいのですが、今回はその部分を修理しました。

坂道につけた木の階段の一部が腐っています。
IMG_2913.jpg

腐った丸太を取り除いて新しい丸太を準備します。
IMG_2916.jpg

埋め込んで鉄パイプの杭を打ちます。
H.T氏とH.S氏の息の合ったコンビです。
IMG_2918.jpg

道のサイドの長い補強丸太も弱くなっているものがありました。
IMG_2920.jpg
道路際の木はなるべく切らないようにするので、こんな長いのは下の方から運んでくるの大変です。

丸太のカーブも生かしていい感じにできました。
IMG_2932.jpg

第一展望台下の階段は大幅修理です。
IMG_2928.jpg

IMG_2930.jpg

元越山麓もこの2,3日の陽気で山桜が咲き始めました。
IMG_2911.jpg

まだ、毎年早く咲く数本ですが、4、5日すれば山麓一面、真っ白になります。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
空の公園の花植えに参加しました
- 2012/03/21(Wed) -
米水津には「まちづくりネットワーク」というボランティア活動グループがあり、わが「元越登山道を守る会」全員がそのメンバーです。
今日は”元越天空ロード”の南口「空の公園」のすぐ下の「空の展望所」に”芝桜”を植える依頼があり、
米水津5地区から40〜50人集まりました。

朝9時スタートの予定でしたが、8時半過ぎにはもう始まりました。
IMG_2895_20120321204953.jpg

IMG_2897.jpg

用意された苗は約1500株、これが40分ほどで終了です。
IMG_2904_20120321205812.jpg

IMG_2901_20120321210012.jpg

早く終わったので、空の公園にある天空ロードの看板に4・15の”春の登山会”のポスターを貼りました。
IMG_2907.jpg
今日の豊後水道は少しモヤって、”黒島”も霞んでいます。
IMG_2905.jpg

帰り道。 この空の公園から下のバス道までの道路は桜並木になっています。
IMG_2887.jpg

よくみるともう蕾がこんなに大きくなっています。
IMG_2892.jpg

空の公園までの約1kmほどの道の桜はとても綺麗です。

これは去年の4/1のものです。
IMG_1112_20120321213251.jpg


IMG_1111-28_20120321212856.jpg

昨年は私も知人家族と一緒に空の公園で”花見”をしました。
今年も多分4月の初め頃が満開になると思います。
元越山から天空ロードを縦走して空の公園で花見を楽しむのもいいかも。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
トマトの鉢上げです
- 2012/03/18(Sun) -
2月のはじめに種をまいたトマト(穂木と台木)の苗がしっかりしてきました。
今年2月の寒さは格別だったので成長はかなり遅いようです。
IMG_2840.jpg
1週間ほど早く播種した台木の方が期待通りにひと回り大きくなっています。
接ぎ木の準備として両方の苗を1つのポットに寄植えします。

穂木のフルティカ種と台木のBバリア種は外観はほとんど同じなので、まず台木の子葉にマーキングします。
IMG_2841.jpg

セルポットから根を切らないように慎重に抜き取ります。
IMG_2846.jpg

12センチのポットに寄植えです。
IMG_2848.jpg

予定の220鉢がなんとかできました。
IMG_2881.jpg
順調に行けば2週間余で接木作業になるのですが・・・。

隣のハウスにはひと足早く定植畑の準備もできました。
IMG_2871.jpg
定植は早ければ、4月の元越山春の登山会くらいになるかなあ。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ミカンの苗木が届きました
- 2012/03/12(Mon) -
昨年末に農協に頼んでいたミカンの苗木21本が届きました。
デコポン8本、ポンカン3本、晩成温州10本です。

枝の方も根の方もしっかり刈り込んだデコポンの1年苗です。
IMG_2819.jpg

2年苗くらいの大きいものだと直接定植することもありますが、私はこれをまず苗木畑に植えて少し大きくします。

まず、植え穴の準備です。
何しろ米水津の畑は土が悪いので、最初に植え穴に山からとってきた腐葉土をたっぷり入れ、そのあとに肥料を入れます。
少しづつ溶け出すことで数箇月にわたって効果のあるロング肥料です。
IMG_2823.jpg

いよいよ植えますが、まず苗木の根の方を上にして持ち、ヒゲ根の上の方と下の方を分けます。
IMG_2830.jpg
これは出来るだけヒゲ根をもとの深さに近いところに植えるためです。

IMG_2831.jpg
ヒゲ根の下の方だけ植え穴の奥の方に入れます。

下の方に土を被せたら、今度は上の方の根に土を入れます。
IMG_2827.jpg

草寄けと保温のためにマルチをします。
IMG_2833.jpg

支柱を立てて名札を付ければ終了です。
IMG_2837.jpg

このデコポンを定植するのは1〜2年後になるでしょう。
実を付けさせるには4,5年目位後から。
自分の年齢を考えると、苗木を植えるのもあと2、3年でおしまいかな・・・・・・?

この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
久しぶりの晴れ日です
- 2012/03/06(Tue) -
朝から太陽の見える久しぶりの好天気です。
ソラマメも私の背丈ほどに大きくなりました。
IMG_2800.jpg
枝を支える平テープももう5段目です。

下の方には花の抜け殻を破って小さな実がやっと顔を出し始めました。
IMG_2804.jpg
この2,3日は春のように(?)暖かいので成長が早く、花摘みや脇芽摘みも3日毎に必要です。


先週剪定した防風林の枝を整理しました。
まず、大枝から小枝を切り落とします。大枝の方は後で小切って薪にする予定。
IMG_2811.jpg
枝の仕分け作業です。

小枝の方はカッターで処理します。この機械は近くの人に借りたものです。
IMG_2812.jpg
結構能力が高くて、15ミリ位の枝ならへっちゃらです。
IMG_2815.jpg

出口からはチップになった枝が勢い良く飛び出てきます。
IMG_2806.jpg

細かくなった分だけ嵩が小さくなって、どっしり重みが増した剪定くずです。
こんなのが全部で5㎥位できました。
IMG_2813.jpg

次はこれに米ぬかを混ぜて積み上げます。
1年後には立派な堆肥になる・・・・はず。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
炭窯が崩壊しました!?
- 2012/03/03(Sat) -
このところ毎日のように雨が降り続きました。
4日程前には炭窯はこんなふうにほぼ側壁部分まで完成していました。
IMG_2772.jpg

それから雨が毎日のように降るので、ビニールシートをかけていました。
今日は久しぶりに朝から太陽が見えたので、土が乾きやすいようにシートをはずそうと行ってみました。

そしたら、
IMG_2777.jpg
最初は、誰かいたずらで壊したのかと思ったほどです。
IMG_2779.jpg

がっくりです。
よく見ると土は組み上げる時よりも水気が多く、フニャフニャに軟らかいのです。
土が乾いて強度が出るまでに雨の影響で逆に吸水して軟らかくなり、上部の重みに耐えられなくなったと考えられます。
普通の石垣だと石と石が直接接触しているので石の硬度が重さを支えるのですが、炭窯は隙間を作らないようにと逆に石と石を直接接触させないように、かなりの厚みで土をサンドしているのです。
雨さえ降らずに土が乾いて固まれば大丈夫だったのに、ほんとに残念です。

元越駐車場の紅梅が咲き始めました。

IMG_2783.jpg

まだしばらくは天気が安定しないようなのと、3月はなにしろ農家は忙しいので炭窯作りはしばらく延期です。
4月の「春の登山会」までになんとか間に合わせたかったのですが、残念です。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |