ソラマメハウスは二毛作です
- 2012/05/30(Wed) -
ソラマメを撤収してすぐに後作の準備です。
牛糞堆肥と豚糞堆肥、それに魚のアラがたっぷりの生ゴミ堆肥の3種類の堆肥をしっかり入れます。
IMG_3464.jpg
今回は更に苦土石灰をいれただけで化成肥料は無しでやってみます。

3回耕耘してしっかり潅水します。
IMG_3470.jpg
こうしておいて定植まで2週間置く(つもりでした)。

その間に、今年も後作のマクワ瓜を立体栽培するつもりで、その準備です。
まず支柱を立てます。
IMG_3471.jpg

更に2本の支柱を畝幅のパイプで繋ぎます。
IMG_3476.jpg
横幅は昨年の2倍の長さです。

畝にはソラマメに使ったシルバーマルチをセットします。
IMG_3477.jpg

次に、マクワ瓜のツルが縦方向に上るようにネットを取り付けます。
昨年はこのネットに”きゅうり用ネット”を使ったところ、目が荒すぎてツルが短絡成長して失敗したので、今年は目開き15mmの丈夫なネットにしました。
IMG_3481.jpg
マクワにとっては登るにはかなり急なオーバンハングです。
マクワのツルの展開面積を大きくするための苦肉の策(?)です。

この状態で1週間待つつもりでしたが、マクワの苗が育ちすぎたので、急遽定植することにしました。
苗育てとウネ作りのスケジュールがなかなか難しいのです。

ほんとは生ゴミ堆肥の完熟状態がちょっと気になったのですが。
IMG_3486.jpg
2畝で合計78本を植えました。株間は100cmです。

一番端には昨年失敗したスィーコーンを植えます。
IMG_3488_20120530200359.jpg

マクワとコーンが仲良く育って欲しいものです。IMG_3491_20120530200710.jpg

しっかり潅水して今日のところはお終いです。




スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(1) | ▲ top
トマトの生育盛んです
- 2012/05/21(Mon) -
トマトを定植して2週間余り、すっかりトマト畑になりました。
IMG_3411.jpg

朝一番、6時までに葉の状態を観察です。
IMG_3458.jpg

このように葉露がしっかりついていると根の状態が良好だと言われています。
それに上の方の葉が淡い緑色で、下の方にカールしているのも健康の指標のようです。

昨年は2本仕立てでうまくいったので、今年は3本仕立ても半分やってみます。
トマトの両サイドから吊り紐を下ろしてクリップでつかみます。
3本仕立ての場合は左右に1本と2本に分かれるからちょっと工夫がいります。
IMG_3416.jpg

一番下の段にはもう小さな実も見えます。
IMG_3414.jpg
今日の作業は脇芽摘みです。
3本だけ延ばしてそのほかの芽は元から折り取ります。
IMG_3420.jpg
IMG_3422.jpg
接ぎ木部分には台木の芽もしっかり出てきていますが、
IMG_3419.jpg

もちろん直ちに撤去です。
農業の世界は相変わらず厳しいのです。
一部のエリート達だけが熱く(?)期待されながら伸びていきます。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(1) | ▲ top
ソラマメもそろそろ終わりです
- 2012/05/14(Mon) -
4月中旬から収穫開始したソラマメもそろそろお終いの時期になりました。

今年は少し頑張って18段位まで実をつけたのですが、まずまずの結果でした。
もう12、3段位まではすっかり採り痕ばかりになりました。
IMG_3344.jpg

上の方には小さい実がまばらに付いていますが。
IMG_3347.jpg
時々採り忘れたいいやつが葉の陰に隠れています。
IMG_3357.jpg

でも葉の色もいいし、茎の状態もしっかりしているしまだまだ元気はいいです。

その証拠に、株元にはまだこんなに新芽が出ています。
IMG_3349.jpg

収穫最終の収穫量はわずかにこれだけ。約5kgでした。
IMG_3366.jpg

量が少なくてもとりあえず出荷します。
この日の豆は3粒入りがわずかで、ほとんど1粒か2粒入りなので袋詰めは中の豆の粒の数で行います。
IMG_3403.jpg
上のパックが22本入り、下のが8本入りです。
つぶの数はどちらも22〜25個のはず(?)です。
不思議に上の方が早く売れます。


今年の全収穫量は約240kgです。
昨年は260kgでしたが昨年は本数が3割ほど多かったので結果的には今年の方が収率はよかったわけです。

ソラマメが終わった後には昨年と同じようにマクワウリとスイートコーンを作る予定。
豆とウリの二毛作です。

育苗ハウスでは4月下旬に播種したウリとコーンの鉢上げです。
IMG_3408.jpg
IMG_3407.jpg

ウリもコーンも時期的には半月以上遅いのですが、
ほとんどの農家で終わり頃にやっと収穫に入るので、直販所ではかえって都合がいいのです。
でも、マクワウリだけはなんとかお盆には間に合わせたいのですが・・・・?


この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
トマト定植しました
- 2012/05/08(Tue) -
遅れ遅れの農作業です。
昨年よりも2週間以上遅れてやっとトマトの定植しました。

今年は長畝なので株間45cmで280本でした。
まず、ポットを畝に配置します。
IMG_3256.jpg

ポットを抜くと根廻りはまずまずです。
IMG_3262.jpg

1/3位はもう花が付いています。
IMG_3258.jpg
花の付いている方を通路に配置して植え込みます。
接ぎ木苗が240本、自根苗が40本です。
IMG_3271.jpg
ソラマメでよかったのでトマトもシルバーマルチを両サイドから掛けるタイプにしました。
こうすると追肥もやりやすいし、暑くなったら畝から外すのも簡単です。
それにしてもこのところの強風はひどくて、実はせっかくの接木苗が3本折られました。
まだ接いだ部分の肉盛りが不十分なのがやられたようです。
折れた苗は予備の自根苗で補いました。

定植の帰り、放置しているみかん畑にマムシ草(?)を見つけました。
IMG_3338.jpg
高さはなんと私の身長に近い、160cmでした。
近くにも枯れかけたのが2,3本あり、これは若芽でしょう。
IMG_3340.jpg
色から見ると、紫マムシ草かもしれません。
この辺にはマムシ草は結構あちこちにあるようです。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
八十八夜です
- 2012/05/02(Wed) -
ミカン畑の端にに植えているお茶の葉が目も覚めるような新緑に萌えてきました。
IMG_3279.jpg
よく見るともう少し伸びすぎています。
IMG_3281.jpg
この日の予定はミカンの移植だったのですが、あすも予報では雨もようなので急遽茶摘みに変更です。

昨夜の雨の名残がしっかり残っているので、雨具を着て、1年前に仕舞ったお茶摘み袋を探し出して家族全員集合です。

IMG_3282.jpg
毎年手伝ってもらっている叔父さん夫婦も駆けつけてくれました。

IMG_3284.jpg

お昼すぎ、少し早めに小雨が降り始めました。
結局最後まで摘んだのですが、四分の一位はしっかり濡れてしまいました。

これでは製茶工場で受け入れてもらえないと思い、濡れた葉だけ水取(?)水滴取りをすることにしました。
場所はすぐ近くの元越小屋の休憩所です。
電気があれば扇風機を使うのですが、あいにく電気がありません。
窮余の策は、新聞紙水滴作戦。
IMG_3291.jpg
これで結構水気が取れるのです。
IMG_3293.jpg

雨の降る前の茶葉と混合して出来上がりです。
IMG_3295.jpg
全部で11kgできました。

さっそく佐伯市内の製茶工場に持っていきます。
IMG_3301.jpg
天気が悪いので茶摘みも少なそうです。
でも製茶ラインはしっかり稼働しています。
IMG_3306.jpg

新聞紙水取茶葉は無事受け付けてもらえました。
出来上がりは5/7、製品は2kg弱でしょう。

ひと昔前までは、我が家にも「釜煎り茶」の由来である最初にお茶を炒る大釜、茶を揉む竹製のスノコ(?)、内側を和紙で貼った乾燥用の四角な釜などがあり、近所の人たちと一緒に茶作りをしたものですが、最近はさすがにどこの家も自家製はないようです。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(2) | ▲ top
| メイン |