マクワウリの立体栽培です
- 2012/06/26(Tue) -
ソラマメ撤収から一箇月余、二毛作で植えたマクワウリが少し形になってきました。
IMG_3675.jpg
ちょっとしたオーバーハングのネットをしっかり登っています。

でも、中には下の方が楽だと言って地面を這う奴もいます。
IMG_3667.jpg
こんな蔓にはクリップ止めで強制的に上に向かってもらいます。
IMG_3669.jpg

このハウスにはコーンも少し植えています。
IMG_3677.jpg
もう下の方にはかすかに実の赤ちゃんが見えます。
IMG_3678.jpg
端の方には「夢味」という栗のような食感のかぼちゃを植えてみました。
(最近は軟らかいかぼちゃが多いと嘆いている人が若干一名いますので)
こっちはマクワよりも元気が良くて
IMG_3671.jpg
ネット登りも順調です。
IMG_3673_20120626210216.jpg
もちろん、これからマクワやカボチャには厳しい”運命の選択”が待っているわけです。

それにしても雨がよく降ります。
今日予定されていた地元小学生の”摘果作業の実習”は中止になりました。

雨の日のためにハウス内作業を残してあるのですが、そろそろそこをつきそうです。

古くなったハウスでは天井の穴から雨が漏ってきます。
トマトも着色が遅れているようです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(1) | ▲ top
トマトが大きくなりました
- 2012/06/21(Thu) -
雑草ほどでもありませんが、トマトも毎日目に見えて大きくなっていきます。
もう通路が狭くなりました。
IMG_3571.jpg

下葉も長くて大きいので畝上まで被っています。
IMG_3572.jpg
これでは風も光も通りません。

下葉刈りです。
IMG_3639.jpg

接ぎ木の際に付けた支柱も要済みですが、
IMG_3573.jpg

IMG_3574.jpg
IMG_3575.jpg
紐を外すと茎に食い込む寸前でした。
以前、外すのを忘れて縛り首にしたことがあります。

IMG_3576.jpg
スッキリしました。

IMG_3645.jpg

とことどころ、もう収穫まじかの熟れた実も見えます。
そろそろ出荷の準備にかかる必要がありそうです。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(1) | ▲ top
朗報です!ipodの持ち主わかりました
- 2012/06/17(Sun) -
先日upした落し物(忘れ物?)のipodの持ち主が分かりました。

今日10時半ごろ、元越山から降りてきたという佐伯市の”オカダ”さんから電話があり、6/10に届けられたipod
IMG_3611_20120617193557.jpg
は自分のものだと連絡がありました。

ちょうどトマト畑で脇芽摘みをしていましたが、さっそく登山口の駐車場に届けました。
”オカダ”さんの話によると、このipodは6月のはじめに買ったばかりだったそうで、とても喜んでいました。
(実は前にも持っていたのを久住に登った時に失ったそうです)

このブログに載せたときも、落とし主に返るのはむつかしいだろうと思っていましたが、ほんとによかったです。
”オカダ”さんが元越に登った6/10の日には、大分ナンバーの車と所沢ナンバーの車があったそうです。
休憩所の登山ノートには大分の簑原(?)さんというかたが5才の娘さんが初めて自力で登ったと書いてありました。休憩所のミニ黒板に書いてあった字がノートの字と似ているかなと思いましたが、わかりません。

どちらの方が届けてくださったのか分かりませんが、本当にありがとうございました。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
梅肉エキスを作りました
- 2012/06/14(Thu) -
畑の隅の方に小さな梅ノ木が3本あります。
ほとんど手入れもしていないのですが、今年も青梅がコンテナに1杯採れました。
約20kgほど。近所の人に少し分けてあげて、少し直販所に出して、それでも4kg余り残ったので梅肉エキス作りに挑戦してみました。
まず、梅の実から種(核)を除きます。準備するのはマナ板とプラスチックハンマー。
(下ろし金で擦り下ろす方法もありますがこれは大変時間がかかります)
IMG_3631.jpg

核を割らないように、実が外れるような微妙な叩き具合です。
IMG_3634.jpg
4.3kgの梅の実から、身の部分が3.6kg、種が0.7kgでした。
IMG_3613.jpg

次にこれをミキサーで粉砕します。
IMG_3614.jpg

少し厚めの綿布袋に入れてで絞ります。
IMG_3615.jpg

絞り汁は約2.5kg、
IMG_3616.jpg

絞りカス(?)は1.1kgでした。
IMG_3618.jpg

いよいよ加熱開始です。
梅果汁は酸が強いので普通の金属鍋は使えません。
土鍋がいいのですが、ガスから電気に変えた我が家では普通の土鍋が使えません。
急遽セラミックコーティングのフライパンを買ってきました。
IMG_3617.jpg

あまり急速加熱はしないように、90℃を目安に約2時間半の濃縮でこんなになりました。
IMG_3625.jpg
小分けして冷やし、濃さ(粘度)を確認します。
IMG_3626.jpg
加熱開始から3.5時間、いい感じになりました。
ビン詰めで出来上がりです。
IMG_3627.jpg
梅肉エキスの出来上がりは約190g、歩留まりはおよそ4〜5%です。

絞りカスは砂糖を加えて梅ジャムに仕上げます。
IMG_3620.jpg
これは結構酸味が強いのですが、風味が良くてなかなかいけます。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
忘れ物ですよ!
- 2012/06/12(Tue) -
元越小屋休憩所に元越山頂で見つけた(拾った?)忘れ物(落し物?)が届けられていました。
IMG_3638.jpg

小屋の中にあるミニ黒板のこのメモの下にはこれがありました。

IMG_3611.jpg

IMG_3610.jpg
6/10の日曜日に当色利登山口から登った人が山頂で見つけて持ち帰ってくれたもののようです。
落とした人は木立側から登った人かもしれません。
中には演歌からフォークソングまで沢山の音楽が入っています。

当登山会事務局で預かっていますので、心当たりの方は下記までご連絡ください。

  連絡先;090-3602-1365(今田)

(PP;落し物を届けてくださった方、ありがとうございました。m(__)m
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
AFSSの有効性確認です
- 2012/06/08(Fri) -
あまり喜ぶべきことでもないのですが、1/4に紹介した動物侵入確認のためのAFSS(アニマルフットスタンプサークル)で鹿と猪の足跡が確認されました。
IMG_3551.jpg

よく見ると2種類の足跡のようです。
IMG_3552.jpg
たまたま通りかかった地元の猟師さんに見てもらうと、鹿と猪だそうです。
畑の周りには結構しっかりフェンスやネットを張っているつもりだったのですが。

よく見ると確かにミカンの若葉が食べられているところがありました。
IMG_3554.jpg
よほど注意してみないとなかなか気づかないレベルで、普通に作業している時にはわからないでしょう。
昨年はこれを見過ごして気がついたときには結構な被害でした。

畑に5ヶ所セットしたAFSSの2ヶ所だけに足跡があったので侵入方角がおよそわかります。
侵入方角の周辺をよく見回ると確かに侵入した場所が見つかりました。
IMG_3555.jpg
これは猪の進入口です。ネットには前から小さい穴があったのですが、外側にトタンを張ったので大丈夫と思っていました。穴から少し離れたところのトタンの張り合わせ場所の少しの隙間から入ったと猟師さんが教えてくれました。

鹿の進入口はこっちです。
IMG_3556.jpg
ここはネットの繋ぎ部分の少し広くなっているところをやられたようです。

さっそく進入口を修理しましたが、2,3日の一度の見回りはまだまだ止められないようです。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(1) | ▲ top
| メイン |