元越村建設の再スタートです
- 2012/11/29(Thu) -
今年2月にスタートした元越村の中核になるはずの”炭焼き窯”は2度建設途上で無常の大雨に崩壊しました。
残暑が終わってから再開としていたものの、あっという間に秋から冬です。
今回は、窯よりもまず材料を置いたり、休憩できる小屋を先に作ることになりました。

そのための材料はすでに伐採していたので、まず元越駐車場に運ぶことにしました。
杉林の中から材木を運び出すのは人力だけでは大変なので、会長の会社のユンボーに頑張ってもらいます。

IMG_4590.jpg
IMG_4587.jpg
人はもっぱらユンボーの手助けです。
IMG_4592.jpg
ちょっと小休止。
このメンバーにいろんな重機を使える人や、山仕事の経験者がいるのはほんとに助かります。
それでも”木出し”は何十年ぶりのようです。

いよいよ運搬です。
IMG_4597.jpg
IMG_4600.jpg
知り合いのユニック車が手伝いに来てくれました。
IMG_4604_20121129085547.jpg
道幅が狭く、急カーブが多いので大変です。
IMG_4613.jpg
長さ8mから6mの杉材が数十本、準備できました。

IMG_4616.jpg
小屋は丸太材の掘り込み柱の掘立小屋形式です。
会長が図面は描いている(?)そうですが、誰もまだ見ていません。

これから時間を見つけて材木の皮剥です。
伐採した当時は簡単に皮が向ける状態でしたが、今はもうしっかりくっついているのでそう簡単には行きそうもありません。
でも、メンバーの中には材木の”皮剥き器”を持っているという人が何人もいて驚きです。

この先、先が長そうです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
登山会の忘れ物です
- 2012/11/20(Tue) -
先日の登山会での忘れ物が数点ありました。
事務局で預かっていますので心当たりの方はご連絡ください。

IMG_4557.jpg
このザックの中には弁当の残りと、Qooのキャラクタポリシート、スポーツタオル、軍手が入っていました。
弁当の残りは腐りそうなので廃棄しました。

IMG_4562.jpg
モンベルのゴアテックスの帽子です。

IMG_4558.jpg
DYNO SPORTのステッキです。

IMG_4563.jpg
パナソニックのデジカメ用だと思います。

IMG_4564.jpg
子供用の手袋です。

IMG_4565.jpg
イトーキのき鍵です。第二駐車場に落ちていました。

IMG_4559_20121120092129.jpg

このステッキは今回の忘れ物ではなく、少し前に元越山頂で守る会のメンバーが拾ってきたものです。
コールマン製です。

以上、お心当たりの方は、電話、090-3602-1365(事務局)までご連絡ください。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋晴れの登山会でした
- 2012/11/19(Mon) -
昨日の雨が嘘のような青空をもらいました。
登山道駐車場から元越山遠望です。
DSC_1351.jpg
”日頃の行いがいいからだ”とお互いに自慢し合っていました。

集合は9時でしたが、早い人は7時半でした。
IMG_4538.jpg

協賛してくれる「やまろ渡邉」恒例の丸干焼きが早くも始まっていい匂いがしています。
IMG_4537.jpg

それに誘われてというわけでもないのでしょうが、
DSC_1366.jpg
ワンちゃんもやってきました。確か春の登山会にも来てくれたなあ。

定刻に開会式スタートです。
会長挨拶のあと、米水津振興局長の挨拶を頂きます。
DSC_1360.jpg
振興局の皆さんはこのあと、天空ロード縦走者の送迎など大変お世話になりました。

事務局連絡のあといよいよスタートです。
IMG_4544.jpg

会場担当の私は山には登れないので、ここから先の写真は我登山会の専属(?)カメラマンKSさんにお願いしました。
DSC_1373.jpg

ワンちゃんも頑張っています。
DSC_1377.jpg

頂上下の林道にはこれも恒例の”みかん接待”を用意しました。
DSC_1389.jpg
DSC_1395.jpg
昼過ぎまでにはコンテナ3杯が空になりました。
実は、このみかん接待は例年通り天空ロード縦走途中にも準備する予定だったのですが、先日の大雨で林道に崖崩れが発生して通行禁止になりできなくなりました。
1人の担当者は、「あんたは向こうでみかん配りしていたんじゃないの?」と言われたそうで、だんだんリピーター・常連さんが増えてきたようで嬉しい限りです。

山頂です!!
DSC_1403.jpg

早くも弁当を広げる人もいます。
DSC_1406.jpg

山頂でゆっくりして下山する人に別れを告げて、空の公園まで縦走する人はこれから天空ロードに向かいます。
DSC_1440.jpg
木立の尾根道を行きます。
DSC_1471.jpg

元越登山道とは違った角度から米水津湾の海岸線が見えてきます。
DSC_1479.jpg
あちらこちらに養殖筏が見えます。
DSC_1487.jpg
石鎚山を廻り、”地黒島””沖黒島”が見えてくると天空ロードも終盤です。
DSC_1491.jpg

縦走路終着の空の公園にはスタップが待機し、ワゴンで登山道駐車場まで搬送します。
(登山会のないときでも、駐車場の地図に書いてある電話番号にかけていただければこのサービスは行なっていますので車1台でおこしの方は遠慮なくご利用ください。)
駐車場では恒例の登山クジの当選発表が張り出されています。
IMG_4548.jpg

おめでとうございます!ミカン1箱が当たりました。
IMG_4550.jpg
この日の商品は、ミカン5本と魚の干物詰め合わせ10本の計15本でした。
参加者は150人余でしたからおよそ10人に一人は当たったことになります。

くじに外れた残念賞でもありませんが、例年好評の”ぜんざい”が提供されました。
IMG_4552.jpg
今年は特に、塩加減と甘さ加減がいいと評判でした。

午后3時には最終縦走者も無事帰ってきて登山会終了です。

テント片付け、市内の案内看板回収などの後片付けが終わったのは4時半頃でした。
最後の反省会です。
IMG_4555.jpg
どんな話が出たかは内緒ですが、来年の春の登山会にはその反省を生かしてもっと楽しい登山会になるように頑張ります。
皆さんお疲れ様でした。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
秋の登山会の準備-その2です
- 2012/11/14(Wed) -
先日の登山道の整備に続き、準備その2は河川の草刈から始まります。
当色利地区では毎年この時期に区民総出の共同作業があります。
いわゆる”ゆい”というやつですがこの地区では”総立ち”と言います。

色利浦にはちょっと大きな川が地区の真ん中にありますが、台風などの大雨の時にしか水の流れることのない水無川です。年中ほとんど水がないから夏になると草の大繁茂です。
それで毎年総立ちで草刈をするのですが、今年は丁度登山会の日と重なってしまいました。

そこで「登山道を守る会」のメンバーは事前に会員人数分(?)だけ草刈を行いました。
IMG_4501.jpg

今年は先週の大雨でかなり草が流されてしまったので草は例年の半分くらいです。

メンバー8人が6台の草刈り機を使って8時から11時まで頑張って、
IMG_4503.jpg
ちょっとやりすぎたかなあ・・・・?
1/5位やってしまいました。

その後は元越山登山口の小さな社用の注連縄を作りました。
IMG_4505.jpg
秋祭りに作ったお宮の注連縄用に準備した稲わらの残りです。

IMG_4504.jpg
結構な力仕事でした。

出来上がって早速つけてみます。

IMG_4509.jpg
結構いい感じじゃないですか?
登山会当日に力作をご覧ください。

そして今日は登山会の道路案内の設置です。
案内看板は1週間前に立てていましたので今日は案内標識と旗を立てました。
IMG_4511_20121114224353.jpg

東九州自動車道の佐伯インターを降りたところから登山口駐車場まで10ヶ所ほどです。
IMG_4510.jpg

好評の”登山くじ”や登山道で食べてもらうミカンの準備も進んでいます。
あとは前日に予定しているテント建て、駐車スペースのライン引き、横断幕の設置などです。
前日の17日はちょっと天気が気になりますが、18日当日はいい天気になりそうです。
毎回来てくださる方も増えてきました。皆さんに会えるのが楽しみです。お待ちしています!
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(1) | ▲ top
トマトハウスのその後です
- 2012/11/12(Mon) -
9月初旬まで収穫したトマトハウスはその後完全に放置された状態でした。
理由は簡単で、トマトは年内の土壌殺菌で間に合うから、マクワ畑に10月中旬には定植したいソラマメを優先したためです。
で、そろそろトマトの撤収をと先月下旬に久しぶりに覗いてみたら、こんなでした。
IMG_4441.jpg
水もやっていないのに通路まで枝がはみ出して通るのも難しい状態です。

でも、よく見るとしっかり赤い実もなっているし、青い実や黄色い花は数は少ないもののちゃんとついているのです。
IMG_4444.jpg

完熟のトマトはこのとおり。
IMG_4445.jpg
まるでルビーのように輝く真紅です。何より甘い!!
さすがに糖度までは測らなかったけど、8〜9度は絶対あったなあ。
今期で一番出来のいいトマトでした。
このまま置いておけば少しは美味しいトマトが採れると思いましたが、そういうわけにもいかず、苦渋(?)の決断です。
IMG_4463.jpg
天井に吊っていた紐を外し、7,8メートルも伸びた長い茎を支えていた竹の棒を外すして根元をカットして運びやすくします。
せっかくの緑肥を無駄にはできません。カッターで裁断します。
IMG_4467.jpg

発酵補助材(?)として間に稲わらをカットしてサンドイッチにして堆肥にします。
IMG_4470.jpg
トマトを撤収したら、連作障害対策としての土壌殺菌が待っています。

先ず畝に灌水して耕し水分調整です。
IMG_4476.jpg
クロルピクリンの錠剤を30センチごとに深さ15cmに埋めます。
SH3J0052.jpg
45mの畝3本に全部で900個埋めました。

土をかぶせて、最後にビニールシートを張ってお終いです。
IMG_4497.jpg
このまま1ヶ月処理します。

それにしてもせっかく増やした土壌細菌をわざわざ殺してしまうしか方法がないのかと毎年思います。
青ガレ病にやられたトマトの無念を思うと仕方がないのかなあ・・・・。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ソラマメが順調(?)に育っています
- 2012/11/07(Wed) -
10月中旬に鹿沼土に播種したソラマメは5日後にはしっかり発芽・発根です。
IMG_4277.jpg

これを定植して1週間、しっかり顔が出てきました。
IMG_4327.jpg

更に1週間するとしっかり伸びてきて、いよいよ最初の受難の時期が来ました。
IMG_4438.jpg

恐怖(?)の摘心です。
IMG_4439.jpg
初めに伸びてきた芽は刈り取って後進に道をゆずるのです。

10日もすると長男(?)を切られた豆の親は次男、3男、4男と次々に送り出します。
SH3J0039_20121107204902.jpg

そして今日はついに2度目の試練の日でした。
SH3J0041_20121107204935.jpg

せっかく伸びてきた新芽は無残に押し曲げられるのです。
先日ある人から、里芋を植えるときは芽のでる方を下向きにするといいと教わりました。
逆境に置くと丈夫に、しっかり育つのはどうも人間だけではないようです。
(と、言い訳しながら毎年厳しい試練を与え続けています)
本当にソラマメの為なのでしょうか・・・・?
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
登山道の整備です
- 2012/11/04(Sun) -
秋の登山会を2週間後に控えて、少しづつ登山会に向けての準備作業です。

といっても、季節柄11月の日曜日はいろんな行事で満杯です。
11月11日は「大分県南部地区総合防災訓練」があります。
これは、東南海・南海地震を想定した主に津波被害への避難訓練です。

その準備作業として、今朝は避難道(高さ20m以上)の整備作業が有りました。
地区全戸が参加です。
IMG_4479.jpg

冨松会長は重機を使っての法面土砂崩れの処理です。
IMG_4481.jpg

反対側から掃除しながら登ってきて人達と合流しました。
IMG_4484.jpg

8時スタートで1時間足らずで我が家の庭よりもきれいになりました。


その後、登山道を守る会のメンバーは、18日の登山会に向けて補修作業です。
今回集まった12名を3チームに分けてスタートです。
私も参加した第一チーム7人は、主に第二展望台までの道の補修です。

谷側に崩れ落ちそうな道に敷設した横木が腐って崩れかけています。
まず、横木に使うまっすぐな樫の木を切って運び出します。

IMG_4494.jpg

切り倒した木を道の谷側にセットして、道路の谷側に土砂止めを作ります。。
IMG_4493_20121104184114.jpg

IMG_4488_20121104190022.jpg

なんとか出来上がり(?)です。
IMG_4486.jpg

もう1チームの2人は山頂近くの道路案内標識で腐蝕倒壊している分の更新です。
鉄製ビスの腐食による案内板の欠損です。

もう1チームの3人は、空の公園から石鎚山を経由して色利山方向の道路補修作業です。

夕方曇ってきた頃、3チームとも無事作業終了です。

次週は、登山会開催のお知らせポスターを掲示する予定です。


この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |