ソラマメ撤収です
- 2013/05/27(Mon) -
露地栽培のソラマメが出始めると、私のソラマメは終了です。
IMG_0245-14.jpg
もう落葉も始まっています。
でも、根回りはまだしっかりしたものです。
IMG_0250-14_20130527073902.jpg

最後の方は脇芽摘みもやめたので伸びた芽には花が咲いています。
これもそのまま伸ばしておけば実をつけますがしっかりした豆にはなりません。
かわいそうですがこれも合わせて撤収です。
IMG_0252-14.jpg

撤収時にもまだ上部や葉の陰には実が隠れていて、なんと15kgもありました。
それも合わせて今年の全収穫量は305kgでした。昨年が250kgだったからまずまずです。

いよいよ撤収です。
支えていたテープ紐を外して
IMG_0254-14.jpg

IMG_0259-14.jpg
直径25mmはある茎を刈り取ります。

刈り取った茎は
IMG_0261-14.jpg

細かくカットしてIMG_0270-14.jpg

米ぬかと混ぜて堆肥に加工します。
IMG_0269-14.jpg
来年はまた次のソラマメの肥料として使われます。

ソラマメハウスの次作は今年もマクワウリです。
IMG_0292-14.jpg
苗もちょうどいい具合に育ってきています。

隣のトマトハウスではもう胸の高さまで伸びてきました。
IMG_0291-14.jpg

下の方にはもうしっかり青い実が見えます。
IMG_0290-14.jpg

昨年は欲を出して3本仕立てで失敗したので、今年は2本にします。
いよいよトマトの季節!!です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ミカンの木の植え替えです
- 2013/05/19(Sun) -
元越登山道駐車場下にある我がデコポン畑は、十数年前に親父がネーブルの樹にデコポンを継いだものでした。
接ぎ木のデコポンは5,6年もすると味が悪くなるので苗木に植え替えるのですが、それをやっと5年ほど前から開始しました。一度に変えるとしばらく収穫がないので、1年に10本くらいずつ変えてきたのですが、今年はいよいよ最終段階です。
残り16本の接ぎ木を切除します。
まず、枝を切り落とします。
IMG_0087-14.jpg

株だけにしたらチェーンブロックをセットし、大きな根にワイヤを掛けてます。
IMG_0166.jpg

引き揚げます。
IMG_0167-14.jpg
IMG_0168-14.jpg

いよいよ植え替えです。
まず、定位置に直径1m位、深さ40cm位の穴を掘っておきます。
IMG_0169-14.jpg

数年前に少し密に植えた苗木が大きくなって枝が込み合っているので、間引いてこれを植えることにしました。
チェーンブロックのロープをセットしてから灌水ラインの水を注入します。
IMG_0176-14.jpg
ヒゲ根をできるだけ残すために、根のあるところを水で満たすのです。
どんなに丁寧にやっても根の3割くらいは失うので、木の枝葉も3割くらいはカットしておきます。

IMG_0178-14.jpg
ヒゲ根を切らないように大事に残しながら引き上げます。
IMG_0179-14.jpg
結構いい感じです。

根の張り具合を見ながら位置を決めて植えます。
IMG_0183-14.jpg
穴からはみ出ている根は、スコップで穴の周囲を削りながら埋めますが、この時大事なのが根の垂直方向の位置で、根の張り具合を大体3層位にしながら土を入れていきます。
IMG_0184-14.jpg

なんとかできました。
IMG_0186-14.jpg

最後に、植え穴に上から水を注入します。
IMG_0187-14.jpg

この作業はとても大事です。根の周りにしっかり土を詰め込んだつもりでも、地中では根と土の間に空気の層が出来てしまい、根が水や養分を吸収できないからです。
注入した水がわき出てくるくらいまでしっかり水を入れます。

次は支柱を建てます。
IMG_0188-14.jpg
少しくらいの風では根が動かないようにしっかり固定します。

そして、
IMG_0192-14.jpg
乾燥防止に籾殻でしっかりマルチして出来上がりです。

幼木も結構大きくなっているので、一日5,6本植え替えるのががやっとでした。
後はしっかり灌水してなんとか全部根付くのを祈るばかりです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
元越山の初ガイド登山でした
- 2013/05/13(Mon) -
佐伯市が募集している「結旅(ゆいたび)」に元越山のガイド登山を登録していましたが、4,5日前まで、最少催行人数5人に満たないようだったので中止になるだろう思っていました。そしたら一昨日になって実施という連絡が入りました。どうも観光協会が関係者を無理やり1人参加させたようです。
私にとってはともかく初のガイド登山になりました。

午前9時集合。軽くストレッチ体操をしてからスタートです。

駐車場入り口の地図で天空ロードの縦走路を含めた全体の説明です。
P1010654-13.jpg

先頭は最年少の小学4年生に歩いてもらいます。
IMG_0220-14.jpg

しんがりは無理やり参加させられた観光協会関係者です。
IMG_0239-14.jpg

第一展望台では「お種のなき石」の説明です。
P1010660-13.jpg
通説とはかなり違った地元の古老に聞いた裏話も披露します。

米水津湾が一望できる第三展望台では、船曳網の説明をしながら、魚見台から網船を指示するムラギンと呼ばれる人の仕事を紹介します。
P1010674-13.jpg

林道との出会いでは、春秋の登山会で行う”ミカン接待”のまねをして倉庫の隅に残っていたデコポンを食べてもらいました。
P1010681-13.jpg

素晴らしい天気で、第五展望台では空と海の青がほんとにきれいでしt。
IMG_0231-14.jpg
P1010685-13.jpg

登り始めて2時間、やっと頂上です。
IMG_0236-14.jpg

IMG_0237-14.jpg

ハイ、チーズ!
IMG_0238-14.jpg

山頂には15分位で下山開始。
暑さも堪えたのか参加者の一人がちょっとばててしまい、下山にも1時間半くらいかかって帰ってきたのは午後1時前でした。
商工会の人に鹿肉jと魚の干物のバーベキューを頼んでいました。
IMG_0241.jpg
ほんとは外で焼きながら食べる予定でしたが、さすがに暑く、結局元越山荘で食べることにしました。
IMG_0240-14.jpg

初体験の登山ガイドもなんとか終わりました。
途中から少し笑顔が消えた小4のぼく、下山で苦労した無理やり参加のおじさん、皆さんお疲れでした。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
やっとトマトの定植です
- 2013/05/05(Sun) -
トマトの接ぎ木タイミングを逃したのがたたって、ちょっと不安定な定植です。
IMG_0049-15.jpg

実は、接ぎ木の時期が遅れたのが原因で、穂木が大きすぎて接合部が弱いのです。
で、穂木側の根元を切除しないまま定植することになりました。
IMG_0059-15.jpg
こんな具合です。

で、穂木の根元をカットすると、
IMG_0061-15.jpg
こうなります。
ちょっと危なっかしいでしょう?

ともあれ、とりあえず定植作業は終了して、しっかり灌水します。
IMG_0064-15.jpg

そして乾かないうちに、
IMG_0110-15.jpg
たっぷりの籾殻マルチします。

そして、
IMG_0113-15.jpg
シルバーマルチして、

最後は、
IMG_0116-15.jpg
防草シートを張って、
出来上がりです。
後は、ちゃんと根付いて草丈が伸びてきたら、支柱立てて、紐で吊り下げ固定します。
いよいよトマトの季節です。
今年は、一番右畝の”根域制限栽培”が楽しみです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |