強力な助っ人(?)です
- 2013/07/30(Tue) -
連日の暑さにミカンも野菜もへとへとですが、草だけは元気なので相変わらず本来(?)の仕事が遅れ遅れです。
2週間ほど前に振興局から県立農業大学の学生さんを農家実習に受けてもらえないかと連絡がありました。
普段の自分の仕事を一緒にやってもらえるだけならとお受けしましたが、とても熱心な方で大助かりでした。
IMG_0057-14.jpg
トマトの予防散布もこの通り、40℃近いハウスの中で頑張ってくれました。
学生さんといっても就農希望者の1年間の短期研修生なので、年齢は私とあまり変わりません。

時間が出来たらやりたいと思っていた灌水パイプラインの改良工事もおかげで完成しました。
IMG_0058-14.jpg

マクワウリがハウスの天井付近まで伸びてきました。
IMG_0064-14.jpg

ハウスには猿対策でネットを張っているのであまり受粉をしてくれる虫たちが入ってこないので、今年も受粉を手伝います。
IMG_0051-14.jpg
雄花の花弁を除いて、
IMG_0050-14.jpg
雌花の花芯に花粉を付けます。
IMG_0055-14.jpg

受粉させた雌花の花弁を1.2枚取って、受粉終了のしるしにして出来上がり。
IMG_0056-14.jpg

助っ人さんは高いところで頑張ってくれました。
IMG_0048-14.jpg


ハスウ天井付近にはあちこちにもうかなり大きくなったマクワが見えます。
IMG_0066-14.jpg
これくらいならお盆のお供えに間に合うかも。

強力な助っ人は10日間の実習を無事(?)終了しました。
おかげでたまっていた仕事が少し片付きました。ありがとうございました。
ご苦労様でした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
梅雨明けの猛暑のお土産は・・・・・
- 2013/07/14(Sun) -
梅雨明けの猛暑で人間はバテバテですが、自然界は元気です。

我が家のミカン畑もこの通り、
IMG_0013-14.jpg
夏に向かって農薬散布も頻繁になる時期ですが、これでは畑の中を歩けません。
毎年この季節になると恒例の草刈りシーズンです。
今年になってもう3回目になります。

今回はなんとミカンの木の中にスズメバチが巣を作っていました。
IMG_0016-14.jpg

見覚えのある縞々模様です。
IMG_0015-14.jpg

昨年は二度目にやられた後、ちょっと気分が悪くなって医者に行ったので、今年はもう刺されるわけにはいきません。
草刈り前にこれを準備して、
IMG_0046-14.jpg

服装も、雨合羽、長靴、ゴム手袋、草刈り用メッシュマスクで
IMG_0042-14.jpg
万全の体制です。

慎重に狙い定めて、
IMG_0027-14.jpg
シューッと一発です。

その後は、
IMG_0025-14.jpg
そして誰もいなくなった、です。
地上には、
IMG_0026-14.jpg
蜂たちの逆ハーレムが無残です。
2時間後、
IMG_0021-14.jpg
すっきりしました。
これからまだ数回の草刈りが必要になるでしょう。
熱中症に気をつけて頑張りましょう!!
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |