秋祭りでした?
- 2015/10/26(Mon) -
あっという間の一週間でした。
18日の日曜日、地区恒例の秋祭り。
IMG_5182-15.jpg

前日、まずはお宮に供える注連縄作りです。
IMG_5181-15.jpg
毎年地元の老人会の方々が中心です。
”若い者が早く覚えろ”と言われながらこの数年、年一回だからなかなか覚えません。

IMG_5185-15.jpg
湯立神楽に使う窯つくりです。
IMG_5187-15.jpg

祭当日、この日も朝から抜けるような快晴でした。

午前9時半、
IMG_5213-15.jpg
神主さんのお祓いの後、いよいよ神楽開始です。

神楽の主役はなんといっても、
IMG_5219-15.jpg
これです。
綱切舞と呼ばれる神楽です。
でも、綱を切る前の子どもたちとの遊びがメインイベントです。
IMG_5225-15.jpg
こんな小さい子は、
IMG_5235-15.jpg
怖さが分からないのでいいのですが、
4、5歳になると
IMG_5223-15.jpg
もう恐怖です。必死で逃げます。
IMG_5227-15.jpg
子供を抱いてもらうと丈夫で健康に育つといわれているので、親の方は抱いてもらおうと次々に我が子や孫を差し出します。

IMG_5251-15.jpg
厄年の人が奉納したサラシを張り巡らし、最後をこれを舞いながら神刀で切ります。

神殿の神楽が終わると、次は外で”湯立神楽”です。
IMG_5268-15.jpg
神事が終わると、
IMG_5273-15.jpg
煮えたぎった釜を使って湯立神楽開始です。

IMG_5281-15.jpg
笹束で湯を掬って、
IMG_5284-15.jpg
見物人を笹束で叩きます。
IMG_5288-15.jpg

この後、役員やお宮の総代さんら10人余で餅まきです。
IMG_5289-15.jpg
私も餅まきしてたので、肝心な時の写真が撮れませんでした。
無病息災、豊魚、豊年を祈念して秋祭りも終了です。





スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
落し物です!
- 2015/10/12(Mon) -
昨日(10/11)登山道の落し物が届きました。

どなたか登山者の方が元越駐車場の休憩所の雑記帳に、
「登山道に落ちていました」とメッセージを付けて届けてくれました。

写真の通り、サーモスの500ml魔法瓶です。
中身はスポーツ飲料のようです。
IMG_5130.jpg

心当たりの方は、元越登山道守る会の事務局、今田(☎090-3602-1365)までご連絡下さい。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
摘果ミカンの処理です
- 2015/10/09(Fri) -
9月の下旬から極早生みかんの出荷が始まっているのに、我が家ではつい先日まで摘実していました。
もう手遅れだと思うのですが小さい実が沢山なっているとついつい。

で、12月から収穫するポンカンの摘実は今が全盛期(?)です。

IMG_5116-15.jpg

毎日コンテナに4、5箱出るのですが、この廃棄処理が結構大変なのです。
私は畑の隅に穴を掘って埋めるのですが、(畑の隅といっても獣害防止柵の外だから)
しばらくするとたいていイノシシが掘り返して食べています。

毎年のことなので今年はちょっと考えました。
IMG_5106-15.jpg
穴の深さは1m弱です。

これに、
IMG_5111-15.jpg
目開き10cmワイヤーメッシュを置き、四隅に鉄パイプの杭を打ちます。

イノシシがアミを突き上げないように
IMG_5113-15.jpg
パイプで抑えてクリップで止めます。

IMG_5115-15.jpg
出来上がりです。

網の上から廃棄ミカンを入れられ、
IMG_5118-15.jpg

イノシシは顔が入らないので食べられません。
IMG_5108-15.jpg

しばらくすると下のほうから沈んでくるのでその分また上から入れられます。
結構いいかも・・・・と思っているのですが来春ごろにどうなっていることやら。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |