FC2ブログ
超遠路からのお客様(?)です
- 2018/01/27(Sat) -
昨日の夕方、犬の散歩の途中、”北見”ナンバーのキャンピングカーが元越駐車場に停まっているのを見ました。
”北見”というと、北海道しか思い当たらなかったのですが、まさか・・・・?と思っていました。

今日、昼過ぎに駐車場の裏のミカン畑に行く途中で、そのキャンピングカーの近くにいる人に、その”まさか”を
確認すると、まさに”まさか!”でした。
高野さんと車

高野さんとおっしゃる方で、北海道から鹿児島まで、日本中を車で回っているそうで、寒い季節は南、夏に向かう時期には北に
上るようです。旅行というよりはもう”生活”でしょう。
私も退職したらやりたいと思っていた一つだったので、なんとも羨ましかった。

車のサイドには、
高野ブログさん

こんな表示もあり、さっそくそのブログを拝見しました。
元越山へのアプローチの様子も丁寧に載っています。

羨ましいと言いながら、とてもまねできないことです。
お元気で、またいつか来てください。
今度は天空ロードの縦走をぜひ!
スポンサーサイト



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アサギマダラ誘致の花壇作りです
- 2018/01/23(Tue) -
数年前から、米水津役場の提案で、元越登山道の一つ、空の公園登山口のそばにアサギマダラを呼ぶために
花壇作りをしています。
私も元越天空ロードの南側登山口のみどころ整備になると参加しています。
全景
花壇の全景です。
ここに5月に咲くシナワスレナグサを植えるための花壇作りです。
ユンボー
事前に運んだ土をユンボーで運搬車に載せ、

作業中

土入れ
花壇に入れます。石灰、腐葉土、肥料も一緒に。
耕うん機2
耕運機で均します。
丸花壇
出来た花壇には苗を植えます。
5月には沢山のアサギマダラが来るに違いありません。
元越登山と一緒にご期待ください。



この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
とんど焼きです!!
- 2018/01/08(Mon) -
当色利浦地区の新年最初の行事はとんどです。
シバ届く
元越登山会中心のボランティアメンバーで前日から切り出したシバ木がざっと4tトラック7~8台分です。

まず、芯柱を埋める穴を掘ります。
穴掘り
穴1.5m

芯柱が届きました。
芯柱届く
心柱は高さ約10mのヒノキ、その横にさらに4,5m高い孟そう竹を縛り付けます。

更に、ユニックの先端に登って、孟そう竹に吹き流しを取り付けます。
吹き流し付ける3

下からシバ木を入れていきます。
シバを入れる1
上の方はリフトに乗って、
シバを積み上げる

格闘2時間、
完成
できあがりました。

一方、隣では御神火を運ぶ大松明ととんどに着火する小松明作りです。

松明作り1
松明作り2

松明の出来上がり。
大松明出来上がり2小松明出来上がり2
例年だと、翌日(今朝8日)の朝6時にとんど着火なのですが、昨夜から今日にかけては雨の予報。
で、急きょ夕方7時に着火することにしました。
今年も神社本殿から松明で神火を運ぶ様子を写真撮れなくて残念!

午後7時、着火です。
着火1
着火2
15分のしないうちに、
燃える
もう大半は燃えてしまいました。

火がおさまってしばらくすると。
IMG_7417持ちを焼く
餅焼き開始です。
お供え餅を針金で縛って、とんどの熾火で焼きます。
このお餅を食べて、今年一年の無病息災を祈念するのです。

長い一日でした。
この後、消火・後片付けをしていただいた消防団の方、お疲れ様でした。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新年あけましておめでとうございます。
- 2018/01/01(Mon) -
年末の天気予報ではちょっと危なかった新年の夜明け。
大晦日の夜は満天の星と明るいお月さん。
今年も家族4人で元越山頂からの初日の出を見に行きました。
出発は午前5時半。
出発新
まだ真っ暗でこんな感じ。
5合目くらいまで来ると、
少し明るく途中新
東の空はうっすら明るくなってきました。6時40分
少し明るくなった山頂新
山頂につくと、島影もくっきり見えて、もう初日の明るさが雲の上まで届いています。
そして山頂には
日の出を待つ人1新
今か今かと日の出を待つ人達、約50人。

そして、今年も
竹酒新
木立地区の人達が竹酒をふるまってくれました。
寒風の山頂で飲む竹燗のおいしさはたまりません。

飲んべー達をよそに、
日の出を待つ人3新
日の出を待つ人たちはスマホ片手にひたすら待ちます。
そして、7時28分、
だるま朝日新
予報日の出時刻から約15分。
やっと出てきました!
初日の出2新
バカチョンカメラの写真はここまで。
後はHPトップの元越専属カメラマンの写真をご覧ください。

本年もよろしくお願いします。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |