FC2ブログ
海っ子クラブの体験学習でミカン収穫作業
- 2020/10/21(Wed) -
地元の小学三年生が体験学習として、ミカン収穫作業に来ました。
極早生ミカン”日南”の畑が丁度元越登山口下の駐車場の奥にあるので、いつも集合はここです。

集合 (1)
男女4人づつの8名。
今年の6月に、ミカンの摘果作業の実習に来たメンバーです。
子供達各々ミカン収穫
早速畑に行って、収穫作業の説明をしたら、後は自由に採って食べたり、お土産用に袋に入れたり。
みかん食べ

山と空きれい

カメラマンがいます。
カメラマン子供収穫撮影
ケーブルテレビ佐伯の取材です。
カメラマン2

今回は糖度計で自分の食べたミカンの糖度を測ってもらいました。
糖度計
これは結構好評で、僕も私もとミカンを食べながら集まりました。

一人2kgほどのお土産ミカンを持って、最後は元越山荘で質問コーナーです。
山荘で質問会 (1)
6月の摘果作業の時のような”難しい”質問は無かったので、無事終了でした。

トイレの前で記念撮影
記念撮影でお開きです。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋祭りです!
- 2020/10/21(Wed) -
70秋祭り旗
18日は、色利地区の秋祭りでした。

前日はあいにくの雨でしたが、
秋祭り注連縄作り
倉庫の中で、氏子みんなで注連縄作りをしました。

秋祭り2人神楽B
厳か(?)神事の後は、神楽です。
今年は女性の方が来て、例年よりちょっと華やかでした。
綱切り舞綱を睨む鬼
穏やかな神楽の後は、注目の”綱切り舞”です。
沢山の方が奉納したサラシを縦横に結んでいます。

この神楽の一番の見ものは
綱切り神楽子供担ぐ

綱切り舞子供二人
小さな子供を鬼が連れ出して担いだり、抱き上げたり。
少し大きな子供は喜びますが、小さな子共は泣いています。
でも、鬼に抱かれると無病息災になると言われているので、親たちはこぞって子共を抱いてもらいます。
小さな子供にとっては迷惑(?)な話。

最後は、
綱切り舞切らんとす
本物の刀でサラシを切っていきます。

そして、
綱切り舞子供にサラシ巻く
切ったサラシを巻いてもらうのがまたうれしいのですが、子供にはまた迷惑な話。

神楽の最終は、神社の下の広場です。
湯立神楽掻き混ぜ
大釜にお湯を炊きます。
湯だったころを見計らって、
湯立神楽笹束を浴びる
笹の葉の束でお湯を頭から浴び、
見物客の頭を
湯立神楽笹束でたたく
バシャバシャと叩きます。
これも縁起が良いとみんな喜びます。
祭りの最終は、
湯立神楽見物人

秋祭り餅投げ
餅撒きです。
区の役員、神社総代、祭りの当元班長さんなどが袋入りの紅白餅を撒きます。
結構沢山撒くので、写真を撮りながらの私でも13個拾いました。
ちょっと開催を危惧した秋祭りでしたが、無事終了です。

立岩神社の御利益で、コロナ禍も早く収束してほしいものです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
星空観望会でした
- 2020/10/02(Fri) -
月
これは月!です。豊後水道の東上空です。

10月1日、中秋の名月の夜に、空の公園で、米水津地域創生支援協議会主催の「星空観望会」が催されました。
開演の午後7時頃には、
海面テラス月
私のスマホは夜の撮影があまりよくないのです。波一つない海面をご想像下さい。

そして、
ブラバと月
ミニコンサートでスタートです。
ブラバアップ
演奏は佐伯吹奏楽団の皆様。

私たち参加者は、椅子に座ったり、寝そべったり、それぞれ自由スタイルで鑑賞ですが、流石にちょっと寒くなりました。
見物客

そして、子供たちに参加してもらって
子供と月、地球
名月に関係するクイズ形式の月と地球の話などもあって、
上から全景
午後8時半まで楽しみましたとさ。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |