ミカンの接ぎ木です
- 2012/04/06(Fri) -
我が家のミカン畑では温州、ポンカン、デコポンの3種類がありますが、温州みかんは更に極早生、普通早生、晩生の3種類に分かれます。
極早生みかんの中でも特に早く収穫できるのが”大分早生”と呼ばれるもので、9月中旬には出荷できるのでJAのお薦め品目です。その2,3週間後に収穫できるのが”日南1号”、更に2,3週間後の11月になってから収穫するのが普通早生の”三保早生”です。この三保早生は甘くてジョウノウ(袋)が薄く早生みかんでは一番だと思っているのですが、最近枯れたりして本数が少なくなりました。
もう古い品種なので苗木も作ってないようです。
で、接ぎ木することにしました。台木にするのは早くできるだけであまり美味しくない”大分早生”。
ミカンの接木は7,8年前に一度試作した程度でほとんど経験ありません。
最近物忘れのひどくなった親父に古い記憶をたどってもらってやってみました。

最初のターゲットはこれです。
結構樹勢もよくて毎年しっかり実を付ける木です。

IMG_3055.jpg

高接ぎする枝を確保するためにバッサリやります。
IMG_3056.jpg

まだ元気のいい三保早生の枝から採った穂木です。
IMG_3057.jpg

これをまず薄くカットします。
IMG_3058.jpg
反対側は斜め60度位に切り落とします。
次に台木の皮と木質の間くらいにナイフを入れます。
IMG_3066.jpg

穂木を差し込みます。
ともかく、台木と補木の成長点を合わせるのが肝要のようです。
IMG_3067.jpg

穂木が動かないようにテープでしっかり巻きます。

更に補木を”メデール”という”小林製薬”製品の名前のような透明テープを巻きます。
これは巻く前にしっかり延ばしておき、穂木の芽の出る位置が必ず一重になるように巻きます。
IMG_3071.jpg

出来上がりです。
IMG_3072.jpg

全体ではこんな感じ。
IMG_3093.jpg

とりあえずこんな調子で本日3本の大分早生ミカンが三保早生に生まれ変わるはずです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
<<炭窯作り再開です | メイン | トマト苗の接ぎ木です>>
コメント
--
こんばんわ。はじめて元越山山麓日記を拝見させていただきました。元越山には先月31日初登山いたしました。4月8日にボイスカウト大分第5団の団登山で登るための下見登山でした。素晴らしい景色と整備された登山道、樹木名前表示など、山歩きしながら元越山を大切に守られる活動を想像しながら頭が下がりました。子供たちの良き思い出となると確信いたしました。当日は8時30分ころに駐車場に到着予定、45分くらいから登り始めたいと思っています。総勢53名(スカウト25名 小さな子供4名、大人24名)で元気に登ります。もしお時間ありまして登山口でお目にかかれれば幸せです。
2012/04/06 22:58  | URL | 内田 孝久 #-[ 編集] |  ▲ top

--
 みかんやのこんさん、おはようございます。
みかんの接ぎ木の仕方を拝見することができました。
基本的にはトマトの接ぎ木と同じ要領ですね。
それにしても植物の生命力の凄さには圧倒されます。
人間も負けてはおりませんが。
三保早生の収穫が待ち遠しいですね。
2012/04/07 05:40  | URL | うすきハッピーリタイアメント #tkH/NvUc[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kon2351.blog52.fc2.com/tb.php/107-5ec16503
-まとめteみた.【ミカンの接ぎ木です】-
我が家のミカン畑では温州、ポンカン、デコポンの3種類がありますが、温州みかんは更に極早生、普通早生、晩生の3種類に分かれます。極早生みかんの中でも特に早く収穫できるのが”大分早生”と呼ばれるもので、9月中旬には出荷できるのでJAのお薦め品目です。その2,... …
2012/04/26 02:16  まとめwoネタ速suru ▲ top

| メイン |