秋の登山会とその後・・・・
- 2010/11/24(Wed) -
21日の秋の登山会は最高の天気でした。
全体の様子はSさんがTOPページに一連の写真を載せていますが、少し補足報告です。

開会式で、元越山から空の公園につながる縦走路のニックネーム募集で当選(?)した2人を紹介しました。
佐伯市の大賀さんと津久見市の瀧田さんです。大賀さんは奥さんの応募作が採用されましたが都合で参加できず、
ご主人が代理参加されました。
DSCN1317-28.jpg

山頂では、横断幕を張って子供達みんなで記念撮影しました。

IMG_1444-18.jpg

本登山会では恒例の”登山くじ”があります。受付をすると番号を書いたカードが渡されるのです。
今年の賞品は15本。15人に一人が当たりました。
地元の早生ミカン7kg箱入りが5本、冷凍魚の詰め合わせが10本です。
下山してくると当選番号が掲示されています。この子は魚の詰め合わせが当たって大喜びでした。
IMG_1463-18.jpg

今年は元越天空ロードの縦走者が多かったので終了は午後4時過ぎ。
昨夜から小豆を焚いて準備した大なべのぜんざいも最後の一人ですっかり無くなりました。

登山会の翌日は予報通りの雨。夜明け前の雨音を布団の中で心地よく聞きました。
実はこの日から3日間、一昨年からスタートした村起こしのための「エコツーリズム」勉強会でした。
ここ米水津のエコツーリズムのテーマは「元越登山と地場産業の融合」でスタートしたのでわが守る会も
しっかりメンバーに入っているのです。

講師は「日本エコツーリズム協会」の5人の先生。参加者は佐伯市を中心に40余名、県外からの参加もありました。
IMG_0402-18.jpg

この写真は、2日目の間越(はだこ)でのツアーガイドの練習風景。
CA3G0071-50.jpg

久しぶりの座学が3日も続いたので、少々バテバテでした。
元越山に登るほうが楽なようです。
来年からは登山会もエコツーリズム風に変わっていくかも・・・・・?
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<登山駐車場の入り口をアスファルトに | メイン | 秋の登山会の準備その3>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kon2351.blog52.fc2.com/tb.php/21-7a5762cf
| メイン |