仕事始めです
- 2011/01/06(Thu) -
正月3日の間も元越駐車場には毎日3~5台の車が来ていました。
北九州や愛媛ナンバーもありました。
今年は元越山だけでなく、色利浦の行事や私の百姓暮らしも紹介してみようと思っています。

今回は元越山麓のミカン畑のお話です。

遅れ遅れで焦っていたミカン畑の仕事をさっそくスタートしました。
(正月間に仕事すると世間?がうるさいもので)
晩成温州みかんの大津4号というのが我が家のメイン選手で、例年12月下旬までには
ほとんど収穫します。味を見ながらの収穫なので時々まだ酸味が残る樹もありまして。
この木はナンバー86番の樹。
IMG_0528-25.jpg

糖度は12くらいあって実締りもよく、色もいいのですが、ちょっと酸が強い。
我慢しておいているのですが年末からヒヨドリの餌食になり始めました。
周囲のミカン畑に沢山実がなっている間は被害も少ないのですが、この時期もう温州ミカンがあるのは
我が家の畑くらいで、集中攻撃を浴びています。
で、こんなふうに漁網ですっぽり覆ったわけです。
そうしないと、
ヒヨドリが食べた後にはくちばしの弱いメジロが来ます。
IMG_0532-25.jpg

その結果、
IMG_0541-25.jpg
こんな状態です。
今のところミカンの中では一番おいしいと思っているデコポンも例外ではありません。
デコポンは2月末までは熟成させるのでこれからが勝負です。

鳥対策前、
IMG_0547-25.jpg

鳥対策後
IMG_0550-25.jpg

デコポンの袋かけが終わると温州ミカンにはお礼肥えとして窒素と葉緑素のもとになるマグネシウム液肥を
散布します。
4月の春の登山会には我が家のデコポンを食べていただけるかも、乞うご期待・・・・・・?
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<火祭りから雪祀り? | メイン | 新年明けましておめでとうございます!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kon2351.blog52.fc2.com/tb.php/24-c80a537c
| メイン |