FC2ブログ
炭焼き続編-Ⅰ
- 2015/03/18(Wed) -
13日に火入れしてなんとか順調(?)に行っているようです。
IMG_3782-15.jpg
これはなんだと思いますか?

3/15;
覗き穴からみた窯の内部の様子です。
もう十分焼けてきているようです。
窯の甲部も数秒しか手を置けないくらいに熱くなっています。
煙突基部の温度は80℃を越えてきました。
炭材の熱分解が始まっている温度です。

薪の投入口をふさぎます。
IMG_3790-15.jpg
まず、焚口前面の亀裂を修理して、
IMG_3797-15.jpg
最下段の通風口(煉瓦1個分)を残して締め込みます。

これからが炭ができる大事な時期です。

3/16;
煙はしっかり立ち上り順調です。刺激臭と少し焦げ臭が感じられました。

煙突基部の温度は夜中になって100℃を超えました。

3/17;
煙が明らかに少し薄くなってきました。
IMG_3803-15_20150319071045b4b.jpg
特に煙突出口では透明感があります。
IMG_3721-15_201503190712055d0.jpg
これが4日前(3/13)の煙の状態です。

IMG_3802-15.jpg
焚口下の通風口に煉瓦を入れて風の量を絞ります。
煙突基部の温度は170℃を超えてきました。

3/18;
だんだん煙が薄くなってきます。
煙の温度は夜中には230℃を超えました。

煙が青っぽくなって、無色になって、完全締め込みの時期が近くなってきたような気がします。

近くの山を見れば、毎年一番早く咲くところのヤマザクラがもう3分咲きです。
IMG_3810-15.jpg

ちょうど一か月後はもう春の登山会です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<炭焼き続報-Ⅱ | メイン | 炭窯に火入れです!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kon2351.blog52.fc2.com/tb.php/253-6e1c0048
| メイン |