花摘みの季節です!!
- 2011/01/26(Wed) -
今日はミカンやコンの野菜畑のお話です。
元越山麓の小さなビニールハウスの1棟でソラマメを作っています。
私は百姓のくせに、作るのは自分の好きなものと決めているのです。
ソラマメはビールのうまくなる初夏に最高の当てになるし、なにより
ソラマメごはんが美味しいのです。
豆ごはんの代表はエンドウ豆ごはんでしょうが私はこれは実はあまり・・・・です。
友人のうちでソラマメごはんを出された時も豆ごはんか、と思ったものですが、
これがびっくりで、翌年からすぐにソラマメを植えました。
ソラマメは粒が大きくなければいけません。
そのためには豆といえども”英才教育”が必要なのです。
昨年10月中旬に種まきして、11月からは一杯出て来た芽から賢そうなやつを
4本に絞ります。(つらい間引きの作業です)
そのまま伸ばすと調子に乗って中身が軽くなるから、伸びるたびに茎を抑え込んで
地べたを這わせます。30センチくらい這わせてやっと立ち上がらせるのです。
1月にはしっかり花を付けますが、これから又試練が始まります。
花は普通一節に5個付きますが、これを2個に絞るのです。
それが”花摘み”(?)です。

ソラマメ畑の全景です。
IMG_0674-28.jpg

花摘み前
IMG_0678-28.jpg

花摘み後-1
IMG_0679-28.jpg

花摘み後-2
沢山の犠牲者です。
IMG_0671-28.jpg

ソラマメの苦難の道はさらにもう一段階あるのですが、それはまた次の機会にご報告します。
4月の第三日曜日に予定している「元後山・春の登山会」の打ち上げ頃には収穫できるかも。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<元越山のTV撮影に同行しました! | メイン | 縦走路の地図を手直ししました。>>
コメント
--
 そら豆の栽培を見て訪問させていただきました。
昨年、野菜用プランターに初めてそら豆の苗を2株の植えました。1月に入り花が咲き出しましたが、“花摘み”の作業が必要だとは知りませんでした。
ブログを拝見させて頂き大変参考になりました。
 
2011/01/26 19:07  | URL | うすきハッピーリタイアメント #tkH/NvUc[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kon2351.blog52.fc2.com/tb.php/27-56cb5931
| メイン |