元越山荘の注連縄作りです
- 2015/12/29(Tue) -
元越山荘と炭窯用に注連縄を作りました。
IMG_5553-17.jpg
ワラは立岩神社の秋祭りの時に調達したもののおすそ分け品です。
我会にも、ワラ仕事の上手な人が2、3人いて、教わりながら作ります。
まずはワラの不要な下葉を取り除きます。
IMG_5551-17.jpg
IMG_5556-17.jpg

最終の注連縄の太さを想定したワラの束を3つに分けます。
IMG_5558-17.jpg
その一つ一つの束を紐で結び
IMG_5563-17.jpg
まず、2束で縄を綯うようにそれぞれの束をねじりながら、更に両方を綯います。
最初は太く、ワラを少しづつ継ぎ足しながらだんだん細く編んでいきます。
IMG_5565-17.jpg

2束が綯い終わったら、残りの1束もねじりながらその外側から巻きつけていきます。
IMG_5567-17.jpg
〆の子を付けたらほぼ出来上がりです。
DSC_0035-40.jpg
紙垂を付けて山荘の入り口と、
DSC_0038-40.jpg
炭窯の前に吊るしました。

この日の午前中には、立岩神社の下に皆で門松を作りました。
地元の造園業の人の指導を受けて作るので結構立派にできました。
IMG_5580-14.jpg

IMG_5584-17.jpg
出来上がって皆で記念撮影です。
お疲れ様でした。
来年がいい年になりますように!!
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2016年、新年おめでとうございます! | メイン | 年末需要(?)のミカン畑です>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kon2351.blog52.fc2.com/tb.php/283-ca8defb5
| メイン |