炭出ししました。
- 2017/02/11(Sat) -
窯止めから12日、窯の甲部の温度が30℃を切ったので炭出しとしました。
-13.jpg
正常なら窯止めしてから4,5日で窯は冷えると言われていますが、やっぱりどこかで空気漏れがあったようです。
空気が入っているなら時間が経つだけ炭は灰になるばかりだから、やむをえません。

出し口のレンガをとると、
IMG_7231-13.jpg

炭の量はまずまずのようですが、
IMG_7234-13.jpg
炭を出していくと、この写真ではよく見えませんが、奥のほうには熾火がありました。
急いで砂を掛けて火を消します。

IMG_7233-13.jpg
結構いい感じなのですが、やはり焼きすぎたのか、カチン・カチンの炭は少ないようです。
外観は木の皮の模様などもしっかり残っていますが、ちょっと軽い感じ。

IMG_0757-60.jpg
一晩おいてから箱詰めです。
そして5kg入りの製品(?)の出来上がり。
IMG_7247-13.jpg
まだ十分な出来ではありませんが、材料は樫の木なのでそんじょそこらのホームセンターで売っている某東南アジア産とは
火の持ちが違います。
1箱(5kg)500円で元越え登山口の休憩所で無人販売中!!
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<デコポンの雨除け対策です | メイン | 炭焼きも窯止めです>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kon2351.blog52.fc2.com/tb.php/324-213c5124
| メイン |