トマト苗の接ぎ木をしました
- 2011/03/16(Wed) -
2週間前に鉢上げしたトマト苗をいよいよ接ぎ木です。
1つのポットに植えた台木と穂木も本葉が2枚になり、接ぎ木時期になっています。

まず、台木の上部をカットします。
台木は子葉にマジックインクで黒く印があります。
IMG_1024-28.jpg

台木と穂木の茎に、ほぼ2/3くらい斜めに切れ込みを入れます。
台木は下から上に、穂木には上から下にカミソリで切り込みます。
時々失敗して切り落とすこともあります。最近老眼が進んで苦労します。
IMG_1025-28.jpg
台木と穂木のそれぞれの切れ込みを差し込んで合体です。
IMG_1026-28.jpg

専用の洗濯バサミで挟みますが、このとき接合を何度もやり直すとよくありません。
カット面の組織が損傷するのでしょう。一回でさっとやるのがポイントのようです。
IMG_1028-28.jpg
IMG_1027-28.jpg

何とか完成です。
まだ慣れないので100本ほど接ぎ木をすると結構疲れます。
慎重にやっているつもりですが、100本のうち4,5本位は失敗します。
後はしっかり結着するのを待ちます。
そろそろ定植予定の畝の整備が必要です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<春の萌しです! | メイン | 宮崎・綾町に行ってきました>>
コメント
--
 ミカンやのコンさん、おはようございます。
トマトの接合作業が良く理解できました。
なかなか根気のいる作業ですね。本当にご苦労様です。
ひとつ分からないことがありますが、接合完了後の穂木はカットするのでしょうか?それともそのまま植え付けるのでしょうか?
2011/03/17 05:15  | URL | うすきハッピーリタイアメント #tkH/NvUc[ 編集] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
うすきハッピーリタイアメントさんおはようございます。
トマトの接ぎ木ですが、現在は、台木の上部だけがカットされている状態で、根の方は台木と穂木の2本がある状態です。合体部が確実に結合されているのが確認できたら(10日後くらいに確認)洗濯はさみを外して2,3日光に当てます。そのあと、穂木の方の下部と台木の上部(接ぎ木するときに切った残り部分)をカットします。これで台木の上に穂木の上部が接がれたトマト苗の完成です。
2011/03/17 06:23  | URL | ミカンやのコン #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kon2351.blog52.fc2.com/tb.php/39-383e3141
| メイン |