地元小学生のミカン作業実習です
- 2011/06/24(Fri) -
23日は地元の二つの小学校の3年生合同の体験活動として、「ミカン作業」の実習を私のミカン畑で行いました。
今月は中旬からほとんど雨で、どうなることやらと思ってましたが、前日は曇り。
やっぱり少し準備が必要です。

我が家のミカン畑は、なにしろ草性栽培といえば聞こえが良いのですが、要は歩けるまでは草の生え放題。

IMG_1335-28.jpg
これではさすがに気の毒なので不快指数100%(?)の蒸し暑い中を草刈りです。
草刈りは大変ですが、割と好きな作業です。
なんといっても終わった後のすっきり感が最高です。

IMG_1339-28.jpg

当日の朝はなんと快晴!
みなさん、親孝行のひとばかりのようです。
先日まで雲と霧の中で見えなかった元越山もこのとおり、くっきりです。
IMG_1337-281.jpg


午前10時過ぎに集まった小学3年生は、2校合わせてなんと12人。
私が小中学生の頃はベビーブーマーの最前線だったので、1校で1学年72人でした。
それに比べれば、…ほんとに隔世の感があります。

IMG_1348-28.jpg

今日の実習は”摘果”作業です。
葉っぱ20枚に1個くらい残してくださいとお願いしました。
体験活動を主催してくれる振興局の教育課長も補足説明に協力してくれました。

IMG_1340-28.jpg

一生懸命摘果作業をしてくれたのは、引率の先生方。
子供たちはアゲハチョウの幼虫やゴマダラカミキリを何匹も見つけてくれました。
このカミキリがミカンの木に幼虫を生んで、その幼虫が木の中を食い荒らして最後は木を枯らしてしまうのです。
IMG_1354-28.jpg
なんともにっくきやつです。

IMG_1344-28.jpg


IMG_1346-28.jpg

実習の後は質問の時間。毎年楽しみなコーナーです。
今年は、「ミカンには男と女があるのですか?ミカン同士が結婚して子供ができたら子供のミカンの葉に親から栄養をやるのですか?」のようなユニークなのもありました。
担任の先生、理科の時間によろしくお願いします。

2度目の実習は10月、つまり収穫です。
このときはさすがにみんな一生懸命になります。
美味しいミカンになるようにせいぜいかわいがります。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<下降志向のマクワに苦労しています | メイン | トマトの初収穫です>>
コメント
--
 かみきり、というのは農家さんからみると
たしかにかっこいいなんておもえないのですね

 で、こんなこどもだったIMDさんのこと
想像してしまいました(笑)

 やんちゃで、きかんぼう、だったんでしょうね(笑)
2011/06/25 17:03  | URL | IWHT #-[ 編集] |  ▲ top

--
 ミカンやのコンさん、おはようございます。
ミカン栽培の合間を縫って、小学生の課外授業のお手伝いをなさっているのですね。
いろいろと活動されておりご苦労様です。
ミカン畑草性栽培もよろしいですが、草刈り後の畑の
姿も実に清々しいですね。
暑さの中、大変な作業お疲れ様でした。
2011/06/26 06:30  | URL | うすきハッピーリタイアメント #tkH/NvUc[ 編集] |  ▲ top

--
一つ前の記事ですが、こちらにコメントします

トマト買って食べました
前の記事のトマトの写真みたら食べたくなりました。
食べやすいです、フルーツ感覚で食べれました
おいしかったです。
2011/07/02 16:04  | URL | おっちゃんD #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kon2351.blog52.fc2.com/tb.php/54-fd698c40
| メイン |