FC2ブログ
トマトの受難が続いています
- 2011/07/07(Thu) -
連日の梅雨空で日照時間が短くてトマトも苦労しています。
先日、所要でどうしても2日ほどちゃんと見回りできなかった日があって、たまたま風が強かったのですが、
そしたらこの通り。伸びすぎて誘引遅れの枝が10本ほど折れてしまいました。

IMG_1449-28.jpg

これから花をつけ、実をならせたいしっかりした枝はあきらめるわけにはいきません。
割り箸で添え木をしてみました。
IMG_1450-28.jpg
なんとかなりそう・・・・・?、かも?

第二の受難。葉っぱが穴だらけです。
IMG_1463-18_20110707213516.jpg
まだ青い実を食害中(虫)
IMG_1456-18.jpg
周りを調べてみると、こんなやつが10匹ほど。
ヨトウムシの一味の仕業でした。
IMG_1457-28.jpg
ヨトウムシは成人(成虫)すると、ヨトウ蛾になります。
800px-Mamestra_brassicae01[1]-50


できるだけ農薬は使いたくないので、今回は久しぶりの”虫取り”をしました。
まだ2本くらいの株にいただけなので何とかなりました。

色つきもだんだん早くなってきたので、ところどころで”房成り”が収穫できました。
IMG_1466-28.jpg
もともとこのミディアムトマトは”房成り”収穫できる品種なのですが、最初それにこだわりすぎて未完熟のものが入ってしまうことが多くなりました。それで、やっぱり一粒一粒が一番おいしい時期に採るのが基本だと思い直して、房成りにこだわらずに収穫することにしています。だから房成り製品は全体の10%位しかできません。
梅雨が上がっておてんとさんが燦燦と降り注ぐようになればもっと増えるのですが。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<マクワ、ばんざーいです | メイン | 下降志向のマクワに苦労しています>>
コメント
--
 こんさん、おはようございます。
農作物の管理は本当に大変ですね。
折れた枝の修復方法が分かりました。
私は割り箸で添え木をしなくてそのまま支柱に括りつけていました。(笑)
色鮮やかなトマトはジューシーで美味しいそうです。
ところで、ヨトウムシが成長したら何に変身するのでしょうか?
2011/07/08 05:36  | URL | うすきハッピーリタイアメント #tkH/NvUc[ 編集] |  ▲ top

--
ヨトウムシは幼虫ですが、成虫は「ヨトウ蛾」です。
ちゃんとした農家の人は、私のように手で幼虫を取るのではなく、成虫の蛾をトラップで捕獲します。
念のためヨトウ蛾の写真をブログに追加しました。
2011/07/08 20:05  | URL | ミカンやのコン #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kon2351.blog52.fc2.com/tb.php/56-be36ab07
| メイン |