FC2ブログ
イノシシ捕獲の顛末です
- 2011/09/03(Sat) -
4、5日前からミカンの苗木畑が荒らされており、まるで耕耘機で耕したような状態からイノシシにやられたと思っていましたが、今朝すぐ近くの雑木林に仕掛けられていた箱罠にまだ子供のようなイノシシが入っていました。

さっそくわなを仕掛けた漁師さんに連絡しました。

CA3G0094.jpg
二人の漁師さんがやってきて生きたまま持ち帰ることになりました。

小さいので肉として売るのではなく、猟犬の訓練用に使うそうで、生け捕りにすることになりました。
ワイヤーで縛ろうと近づくと、攻撃してきます。
CA3G0087.jpg
檻(箱罠)の外から手足を縛ります。
罠の底の部分は雨と泥とイノシシの糞尿とでどろどろです。
まず、細いワイヤーで鼻の部分を縛って檻の外に引き寄せます。
CA3G0089.jpg

一人がまず手(前足?)をビニールテープで縛ります。
ここまでざっと30分かかりました。
CA3G0092.jpg

後ろ足を捕まえることがなかなかできないので、檻から引き出して後ろ足にテープバンドを巻きつけます。
CA3G0097.jpg

ここまでは順調だったのですが、この後、なんとワイヤーが緩んで逃げられてしまいました。
また、ミカン畑を襲われるのは困るけど、捕獲作戦がちょっと厳しかったので漁師さんには申し訳ないけど少しほっとしました・・・・?。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<登山道にスズメバチの巣です | メイン | トマトもマクワも終了間際です>>
コメント
--
 ミカンやのコンさん、おはようございます。
珍しい捕獲シーンを拝見させて頂きました。
野生動物との共存共栄は永遠の課題ですね。
生きて行くために動物も必死ですから、最後のどんでん返しも天命と思いたいですね。
2011/09/05 06:01  | URL | うすきハッピーリタイアメント #tkH/NvUc[ 編集] |  ▲ top

--
猪や鹿などの獣害対策に日本オオカミ協会ホームページの"Q&A"にあるように狼の導入を! http://japan-wolf.org/content/faq/
2013/01/15 22:44  | URL | 名無し #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kon2351.blog52.fc2.com/tb.php/64-c6e77aa7
| メイン |