登山道にスズメバチの巣です
- 2011/09/13(Tue) -
メンバーのKSさんから、登山道の第一展望台の少し先の木の上にスズメバチの巣があるとメールがありました。
一緒に送られてきた写真です。
zDSC_7906 (2)

高さは5,6m位、大きさはバレーボールくらい。
zDSC_7910 (2)
さっそく処理することにしましたが、場所が高すぎます。
足場が悪いので、脚立に登るわけにもいかず、蜂用のスプレーをどうやって吹き付けるかが問題です。
スプレー缶はノズルの上を指で押さえる構造ですが、指で押さえやすいように曲面なので紐やワイヤーで引き下げるようにするにはちょっと難しい。
IMG_1680.jpg
いろいろ考えた結果、最初からノズルの頭を固定しておき、スプレー缶の底をしたから突き上げることにしました。
IMG_1659.jpg
赤い矢印は、巣を掻き落とすための手鋸です。

蜂の襲来をすこしでも少なくするために、巣をすっぽり覆う網も作りました。
IMG_1677.jpg

いよいよ除去作業です。
会長とRKさんに応援をお願いしました。
作戦は、RKさんが網で巣を押さえ、私がスプレーをかける、会長は監督と写真班です。
IMG_1661.jpg
ここまでは打ち合わせどおりでしたが、実は重大な問題がありました。
役場から借りてきた蜂用の防護服ですが、頭の部分の密閉度が高くて、暑くて中が曇ってしまうのです。
おまけに眼鏡も曇るし、さらにおまけに4時半ごろの時間で木立の中だから暗くて、下から見ると巣の位置がほとんど見えないのです。
網を構える方向と見ながら、監督の「もっと上」、とか「もっと右」とかの指示に従うのですが・・・。
IMG_1662.jpg
IMG_1663.jpg
どうも実際には半分くらいしか有効ではなかったようです。
それでもまあ、なんとか蜂の襲来も収まって、巣を削り取ります。
IMG_1668.jpg
IMG_1669.jpg

何とか終了です。

翌日の朝、確認に行きました。
まだ少し巣の残骸はあり、上の方で残念そうに蜂が2,3匹飛んでいましたが、登山道を歩くのは問題ありません。

IMG_1672.jpg
お疲れさんでした。
3人ともちゃんと防御していたので蜂に刺されることはなかったのですが、会長もRKさんもスズメバチに刺されたことがあるけど、痛いだけで大丈夫(?)という猛者でした。
私は一昨年2回目に刺されたとき気分が悪くなって医者に行ったヤワです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<トマト畑の撤収です | メイン | イノシシ捕獲の顛末です>>
コメント
--
スズメバチ駆除!お疲れ様でした
巣のあった場所が高いので大変でしたね
でもさすがです!やること早いし!
見つけた次の日の駆除
これで安心して登山道を歩けますね
協力できなくてすいませんでした
駆除した3名の方 お疲れ様でした
2011/09/13 21:15  | URL | おっちゃんD #-[ 編集] |  ▲ top

--
 ミカンやのコンさん、今晩は。
大変危険が伴うスズメバチの駆除ご苦労様でした。
登山道の安全が確保出来ましたこと感謝申し上げます。

それにしても、発想豊かな駆除道具を考案されるものですね。本当に素晴らしいです。

年内には空の公園の縦走を予定致しております。
2011/09/13 21:20  | URL | うすきハッピーリタイアメント #tkH/NvUc[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kon2351.blog52.fc2.com/tb.php/65-577885e8
| メイン |