トマト畑の撤収です
- 2011/09/17(Sat) -
佐伯市米水津はこの2 , 3日、雨、雨、雨です。
なんと、今年はミカンの灌水を一回しかやってないのです。
天気が続いてそろそろやろうかと思っているとしっかり雨が来て、実にいいタイミングなのです。
一昨日もデコポンに灌水をやりかけたらこの雨です。

でも、昨日から今日にかけては時折猛烈な雨で、ほんとに”バケツをひっくり返した”ような降りです。
天気が良ければまだまだ残っているミカンの摘果作業のはずですが、さすがにこの雨ではそんな気になれません。
久しぶりに「雨読」といきたいところですが、実はビニールハウスのトマトの後作、「ソラマメ」の畝つくりの準備もできていないのです。

トマトの最終収果を行いました。
IMG_1621.jpg
熟れた実は少ないようですが、それでも全部で13kg余りありました。

いよいよ撤収です。
天井から紐で吊るしてトマトの芽を保持するクリップを外し、紐を取り、サイドのハウスバンドを外し、最後に支柱を抜くと、長いトマトの列がぺしゃんこになります。
IMG_1727.jpg

風で枝が吹き折れたので添え木でつないだ茎はまだ健在でした。
ご苦労さんでした。
IMG_1735.jpg

次は根元をカットします。
IMG_1733.jpg
これで準備OKです。
本日のメインイベント、トマトの茎をカットします。
道具は”ハミキリ”と呼ばれる藁や草などの裁断機です。
IMG_1730.jpg
これで、ザック、ザックと10~15cmに切ります。
IMG_1737.jpg

左側の畝がカット前、右の2列が細断後です。
1畝に1時間かかりました。
天気が回復したら、これに米糠を混ぜて堆肥にします。

この後は、マルチを取って、耕耘して、連作予防の土壌殺菌だなあ。

ハウスの中でもやっぱり雨降りはうっとうしくていけません。

残暑厳しくてもやっぱり青空の下がいいですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<台風一過、草刈り日和でした | メイン | 登山道にスズメバチの巣です>>
コメント
--
ミカンやのコンさん、おはようございます。
本当に良く雨が降りますね。
雨の影響で折角実った稲穂が倒れかかっていました。

トマトもこれで終わりですね。
堆肥作りの米糠は油粕でもよろしいでしょうか?
土壌殺菌は石灰を散布すればよろしかったですかね。

2011/09/18 04:28  | URL | うすきハッピーリタイアメント #-[ 編集] |  ▲ top

--
うすきハッピーリタイアメントさん、
堆肥作り、私もあまりよくわかりません。油粕は堆肥材料の代表みたいなものですからいいと思いますが、発酵させる効果は米糠の方がいいのかなあと思っています。
土壌殺菌に使うのは、普通の石灰ではなくて「石灰窒素」だと思います。私はこれまではバスアミドを使っていましたが、今年はちょっと値段が高いですが、クロルピクリンの錠剤を使ってみようかと思っています。
2011/09/18 05:51  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kon2351.blog52.fc2.com/tb.php/66-fc3ea60c
| メイン |