今日はカミキリムシ退治です
- 2011/09/30(Fri) -
この季節、ミカン畑の草刈をしていると時々こんな木があります。
根元の方にノコクズのようなものが見えます。
IMG_1874.jpg
これがカミキリムシ:幼虫の残飯(?)です。
皮と木質部の間の食害された部分を削り取ります。
IMG_1876_20110930191432.jpg
かなり長い間やられています。
もうしばらく放置しておけば、幹の周囲をぐるりと食い荒らされてしまい、水を吸い上げる導管もやられると木は枯れてしまいます。
周辺部はナイフ削り取り、木の粉はブラシで払い取ります。
にっくき幼虫のいると思われる穴が見つかりました。
IMG_1877.jpg
ここからが問題です。
使い慣れた2本の針金を使います。
1本は左側のように”返し”部分が小さく、曲がった穴などにも差し込みやすくなってます。
IMG_1888.jpg
まず、左側の針金で穴の中を探ります。深いものでは20cm以上ある場合もあります。
IMG_1878.jpg

ここで中に幼虫がいると感触が変わります。
いることが分かったら、今度は右側の”返し”の大きいほうで探ります。

ゲットしました!!
IMG_1879.jpg
IMG_1902_20110930193154.jpg
成虫は以前小学生がミカン作業に来たときに一匹捕まえてくれました。「ゴマダラカミキリ」です。
地元ではどういうわけか”てんぎゅう”と呼びます。
IMG_1354-28_20110930200104.jpg


いつもこのようにうまく引っ張り出せるとは限りません。
取り出せないときは、殺虫剤を注入します。
IMG_1899.jpg
少し液剤があふれるくらいに注入します。
そのあと、念の為に穴を木工ボンドで塞いでしまいます。
IMG_1894.jpg

IMG_1897.jpg
木くずを取り除いて、2,3日観察を続けます。
新しい木くずが出てこなければOKです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<みかん畑も鳥獣害の季節です | メイン | 台風一過、草刈り日和でした>>
コメント
--
 ミカンやのコンさん、おはようございます。
カミキリムシの駆除方法、新鮮な知識吸収ができました。
それにしても生物の世界は不思議だらけで興味もありますが、手塩をかけて育てたものが被害に遭うとたまりませんね。
このようなご苦労があることは知る由もなし、生産者の
方々に感謝、感謝です。
2011/10/01 05:44  | URL | うすきハッピーリタイアメント #tkH/NvUc[ 編集] |  ▲ top

--
ここまでやるのですか
勉強になりました
すごいですねえ
大変なんですね
2011/10/01 19:09  | URL | 大(IWHT) #-[ 編集] |  ▲ top

--
成虫が産卵するところはどこですか?
ミカンの木の中ですか?それともミカンの木の根元近辺の地中ですか?
2013/06/17 12:18  | URL | 仏手柑 #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

--
質問しても答えてもらえないんだな・・・・。
残念・・・・・。
2013/07/22 22:03  | URL | 仏手柑 #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-仏手柑さんへ-
コメントをいただいた後にすぐに返信したつもりでしたが、upしてなかったようです。大変申し訳ありませんでした。
カミキリムシが産卵するのは、主に木の根元です。枝に産卵する場合もありますが、少ないようです。根元のたぶん皮の下あたりだと思います。対策として根元を目の細かいネットで覆うという方法もあるようです。ほかに、少し濃いめのカミキリムシ対応の農薬を散布することもあります。
2013/07/23 19:19  | URL | ミカンやのコン #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kon2351.blog52.fc2.com/tb.php/68-92dde9ea
| メイン |