みかん畑も鳥獣害の季節です
- 2011/10/05(Wed) -
所要で4,5日留守にして帰ってきたら、前からちょっと気になっていた早生ミカンの畑にアナグマか小さな猪が入ったようです。
そろそろ収穫時期のきた極早生種がやられました。
猿もきれいに皮を残しますが、猿はご丁寧にじょうのう膜と呼ばれる内皮の袋を食べずに出すのですぐ分かります。

IMG_1911_20111005184429.jpg
やっぱり酸味の少ないのがわかるようです。
枝のあちこちに引きむしられたあとが無残です。
104.jpg
高いものでは50センチ位あります。アナグマでも背伸びすればこの高さになります。

苗木のあるところでは、ミミズを狙って土を掘り起こしています。
根が露出するまで掘り返すのでひどいのになると枯れることもあります。
IMG_1873_20111005185043.jpg
それにしてもひどい土です。もうほとんど砂利ですねえ。
毎年1株に4,50Lの堆肥を入れているのですが、まだまだです。

侵入箇所を探します。
結構しっかりした網ですが、彼らがその気になったらひとたまりもありません。
IMG_1860.jpg
やっぱり下の方だけでも金網かトタン張りしかないようです。
実は入口も網で囲っていたのですが、これまで何度か破られました。
使い勝手も考えて、金網の扉にしてみました。
IMG_1919.jpg
スケスケなのがちょっと気になるなあ。下段だけでも見えないようにしたほうがいいかも・・・・・?

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<トマト畑の土壌殺菌です | メイン | 今日はカミキリムシ退治です>>
コメント
--
ミカンやのコンさん、おはようございます。
いつのまにか、みかんの収穫時期になってきましたね。
それにしても無残な姿です。
鳥獣達が少しでも人間の気持ちを理解できるといいのですが。無理と言うもの。
やはり防護対策が必要になるのですね。

アナグマはみみずの住んでいる所が良く分かりますね。
みかんも好物かなあ。
2011/10/06 05:16  | URL | うすきハッピーリタイアメント #tkH/NvUc[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kon2351.blog52.fc2.com/tb.php/70-be509109
| メイン |