トマト畑の土壌殺菌です
- 2011/10/10(Mon) -
ソラマメを植えるために撤収したトマト畑の土壌処理です。
土壌殺菌はせっかく増やした微生物を殺してしまうので一番したくない作業です。

トマトの後にソラマメを植えるだけなら連作障害対策の土壌殺菌も必要ないのですが、このトマト畑は去年はソラマメを植えていました。普通連作障害を避けるには4年くらいほかの作物を植える必要があるようです。
残念ながら、ハウスが二棟しかないので2年ごとに土壌処理が必要になります。


少し加水して耕耘した畝に殺菌剤を撒きます。
IMG_1739.jpg
土壌のわずかな水分で錠剤が分解して殺菌ガスを出すそうです。
結構高い農薬なので、真夏に処理できるなら畑を水浸しにしてハウスを閉め切り、加温殺菌もできますが、真夏はトマトの最盛期なので無理なのです。

薬剤を撒いたらガス発生が始まるので手早くビニールでお覆います。
IMG_1741.jpg
ビニールの下には、トマト栽培に使った吊り紐や枝固定の留め具なども入れて一緒に処理します。
最後にハウスを閉め切ります。
IMG_1743.jpg
この殺菌ガスは結構強いので、使用注意書きにはこの作業をした夜はお酒の効きが強いので飲まない方がいいなどと書かれています。(少しのビールでたくさん飲んだ気になるのかと思って飲みましたが・・・・? あまり関係なかったなあ)

この作業を行なったのは2週間前でした。
先日、終了してハウスを開放し、殺菌した畝もガス抜きのためにしっかり耕耘しました。
IMG_1916.jpg
ガスの影響が残っているかどうか調べます。
2,3日で発芽する二十日ダイコンの種を4,5箇所に撒きます。
IMG_1921.jpg
もちろん、標準区としてガス殺菌していない別な畑でも種を撒いておきます。

ソラマメの方も育苗箱で発芽(発根)の準備にかかります。
IMG_1914.jpg


しっかり潅水して、新聞紙で覆って、4日目、
IMG_1942.jpg
大丈夫のようです。
これから準備した堆肥をしっかり埋め込んで無くなった微生物を補給します。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<収穫の秋です | メイン | みかん畑も鳥獣害の季節です>>
コメント
--
 ミカンやのコンさん、こんばんは。
連作障害の症状はどのような状況を呈するのでしょうか?
また、このたびの土壌殺菌方法で深層部の殺菌も充分に目的を達成することができるのでしょうか。
分からないことばかりです。
二者択一で厳しい決断も時としては必要になるんですね。
有用な微生物は堆肥から取り込み、野菜の成長に有効な土壌を作りあげる。
土づくりの基本がおぼろげながらわかりました。

2011/10/11 19:43  | URL | うすきハッピーリタイアメント #tkH/NvUc[ 編集] |  ▲ top

--
うすきハッピーリタイアメントさん、おはようございます。
連作障害の状況は実は私も経験がありません。一般的には、線虫や病原菌などによる生育障害が代表的のようですが、これまで一応対応しているつもりなので・・?
もっともトマトは毎年何らかの病気に悩まされていますが。
2011/10/12 06:05  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/12/20 13:01  | | #[ 編集] |  ▲ top

-Re: 産陽商事-
> 畑土の消毒に素人ですが、家庭菜園200坪弱を残土埋立地の為
> 無料で借りて悪戯しています。
> 本業が水の殺菌、水処理業を60年商い中です。
> 根菜が綺麗な物が出来ず、昨年社製品の安定化二酸化塩素5%原液を100倍稀釈液をジョウロで土の上から撒きました、
> 今年の秋じゃが、大根、赤カブ等綺麗に出来、病原元ウイルス殺菌
> 出来たのかなーと思いながらも素人、連作障害にも効果有るかもと
> 豆類・トマトの実験して見たい、ご意見とご指導頂ければと書きました。

メールありがとうございました。
にわか百姓の私にとても興味のあるお話をありがとうございました。
トマトとソラマメを作っているときは、2年に1回連作障害対策として土壌殺菌していました。
最初はクロルピクリンを使っていましたが、配管内の残留がもったいないのでバスアミドに変えていました。
トマトは連作障害では青枯れ病が顕著なので効果はよくわかります。
希釈液をジョウロで撒くだけだけでいいなら簡単ですね。
やっぱり土表面をシートなどで覆う必要があるのでしょうか?
二酸化塩素の効能がガス状態で効くなら覆う必要がありそうですね。
液体だと土中にあまり深くは入らないでしょうから。
この方面の知識はあまりないので、御社のホームページから少し勉強させていただきます。
2015/01/06 19:49  | URL | ミカンやのコン #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kon2351.blog52.fc2.com/tb.php/71-af268e52
| メイン |