収穫の秋です
- 2011/10/15(Sat) -
やっとミカンが色付いてきました。
IMG_1967.jpg
早生ミカンの中でも特に酸の抜けが早い「大分早生」という極早生みかんです。
農協に共同出荷している人たちは9月中から収穫・出荷しています。
私は共同出荷はせずに、市内のスーパーの直販所に出しているので、完熟(?)を目指して10月中旬から収穫することにしています。でも、味見の方は9月下旬から始めて、今回が3回目です。

味見の日には1つの儀式(?)があります。
IMG_1977.jpg
歯磨きのチューブをこれにするのです。
いつもは酸化防止剤や香料の入っている刺激的な歯磨きですが、味をちゃんと見たいときはこの石鹸歯磨きです。
歯磨きのあとでも食べ物の味がちゃんとわかります。
(普段からこれを使わないのは値段が高いから・・・・?)

味はもちろん直接食べて判断しますが、あとで評価を確認できるように甘さは糖度計で測ります。
糖度と食味の評価を記録します。
IMG_1971.jpg
○印は収穫OKです。○△はもう少し(大抵の場合、少し酸味が残る)
甘さと酸味のバランスが大事なので必ずしも糖度が高ければいいという訳でもありませんが、糖度は少なくても9度、出来れば9.5度は欲しいところです。

収穫出来ると○印がついた樹には目印の色テープ(今年は青色)を付けます。
IMG_1968.jpg
こうしておくと、ほかの人にも収穫を頼めます。
1本の樹でもバラツキがあるので、場所を変えて2〜3個食べます。
また、サンプルは少し熟度の低いものを選びます。
もちろん1個丸ごとは食べませんが、1/4位は食べるので味見のあとはお腹ジャブジャブです。
きょうはコンテナ、約30kg程しか採れませんでした。

持ち帰って出荷準備です。
まずサイズを揃えます。
IMG_1975.jpg
簡易型の選果機を通します。
2L〜2Sまで5段階です。
このあとは袋詰めです。普通は1kgです。
IMG_1984.jpg

この作業は女房殿にはかないません。

今回は33袋しかできませんでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ソラマメの定植です | メイン | トマト畑の土壌殺菌です>>
コメント
--
 ミカンやのコンさん、おはようございます。
完熟極早生みかん、とても美味しそうです。
1㎏のお値段は500円前後でしょうか?

糖度の測定は手持屈折計しか浮かんできませんでしたが
今はデジタル糖度計の時代なんですね。

一本の樹のバラツキは光線の当り度合の差、みかん玉の
大小による差でしょうか。
2011/10/15 09:35  | URL | #PhXmp6/.[ 編集] |  ▲ top

--
うすきハッピーリタイアメントさん、おはようございます。
極早生みかんの値段は大体300円位です。
もう少し高くてもよいと思うのですが、私が出す時期には大抵スーパー売価の7〜8割の値段になっています。

1本の樹のバラツキはおっしゃるように光の当たり具合の差や葉の付き方などだと思います。
2011/10/16 06:03  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kon2351.blog52.fc2.com/tb.php/72-ab91ac35
| メイン |