藤田晴一先生に同行しました!!
- 2012/02/05(Sun) -
九重山群を中心にした大分県の山岳写真・著書で著名な藤田晴一先生が、昨年から何度か元越山を歩かれていました。
なんでも、あの「山と渓谷」に元越山と天空ロードの記事を書いて下さるとかで・・・・・。
今回、最後の取材に来られるというので、我”守る会”の図々しい一部のメンバーが無理を言って同行させてもらうことになりました。
昨日はいい天気で、久しぶりに寒くない(暖かいとまでは言えない)一日でしたが、今日は曇のち雨の恨めしい予報でした。
10時前に到着した藤田先生もちょっと怪しい空模様を心配気に見ていましたが、こういう機会はめったにないと思って、少し無理にお誘いしました。
今回はコースタイムの確認が主だったので、大きなカメラ道具をいれたザックを背負った先生を先頭に、我々4人が後に続きます。
IMG_2661.jpg
8合目付近の林道の出会いでは、2日に降った雪がまだ少し残っていました。
いかに寒かったかが伺えます。(東北・北陸の方には申し訳ないですが)
IMG_2662.jpg

山頂のすぐ下には頭の部分が欠けた地蔵尊があります。
プロのカメラマンの撮影風景を目の前で見せてもらいました。
IMG_2664.jpg
デジタルカメラは使っていないそうです。

12時半に頂上に着き、弁当の時間です。
そのうち、木立登山道から10人余のパーティが登ってきました。
福岡から来たそうで色利登山道を下りるとのことでした。
IMG_2669.jpg

1時30分、いよいよ天空ロードに向かいます。
7.6km、3時間余の尾根歩きです。
2年前に完成した空の公園までの縦走路ですが、最近は歩く人が多いせいか、道は結構踏み固められてしっかりしています。
IMG_2670.jpg
木立の中の道も快適です。
IMG_2679.jpg
午后2時半に色利山山頂です。
IMG_2676.jpg

この先は天空ロード終盤の「石槌山」に向かう道です。
IMG_2671_20120205215030.jpg
少し小雨がぱらつくこともありましたが、大きく濡れることなく午后5時すぎ、空の公園に着きました。
久しぶりの縦走路でしたが思ったよりも道の崩れがなく安心しました。
ただ、
新しい林道の建設や案内板の留め釘の腐蝕があり、4,5枚の案内板の追加や、階段を作っている一部の木の取替が必要のようでした。

空の公園にはメンバーの人に迎えにきてもらい、5時半には無事元越駐車場に帰りました。
天気のせいで展望はもうひとつでしたが、いろいろ興味深い話も聞けて楽しい一日になりました。
「山と渓谷」4月号を楽しみに!!
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<トマトのスタートです | メイン | 大寒波到来、緊急事態です!>>
コメント
--
 みかんやのコンさん、おはようございます。
プロのカメランとご同行されたのですね。
羨ましいかぎりです。
「山と渓谷」4月号を拝読させて頂きます。
2012/02/06 06:21  | URL | うすきハッピーリタイアメント #tkH/NvUc[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kon2351.blog52.fc2.com/tb.php/94-e32307d9
| メイン |