炭窯作り開始しました
- 2012/02/21(Tue) -
登山口駐車場横に借りたクヌギ林(仮称;元越広場)で炭窯作りをスタートしました。
リーダーはメンバーの中で唯一炭窯経験者の「登山道守る会」会長です。

広場の一番奥が設置場所です。
まずは少し高低のある地面を均します。
IMG_2725.jpg
会長は水道工事会社のオーナーでもあるので、重機の操作もお手の物です。

水平を取る装置も自前で結構本格的なのです。
IMG_2722.jpg
IMG_2723.jpg

平らになった地面に窯の形を描きます。
”地割り”と言うのだそうです。
IMG_2727.jpg
長径3m、短径2.4mの楕円形に90cmの焚口を作ります。

窯の上には屋根を作るのですが、その柱となる角材を固定する20cmほどのパイプを埋め込みます。

IMG_2729.jpg

屋根用の柱となる鉄角材を入れ、セメントで固定します。
IMG_2732.jpg

窯側壁作り開始です。
まず、手頃な石で形を作ります。
IMG_2734.jpg
赤土を練ります。
IMG_2738.jpg
これは会長が焼酎3本で知人から譲ってもらったものを、みんなで錆落としし、ペンキを塗って綺麗(?)にしました。
実際作り始めてみるとこの機械はほんとに便利でした。

石と石との間に練った赤土を隙間の無いように詰めます。
IMG_2737.jpg
IMG_2743.jpg

土壁に隙間ができないように、土を詰めながら木の槌でぺったんぺったん叩いて空気を追い出します。
IMG_2746.jpg
この作業が結構大事なようです。

煙突も作ります。
IMG_2747.jpg

第一日目の成果です!
窯側壁の基礎がなんとかできました。
IMG_2749.jpg

このあとはさらに石を集めてきて、土を練って、石を積んで、土を叩いてひたすら壁を作る作業が続きます。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<剪定の季節です。 | メイン | 生ゴミ堆肥船の追加です。>>
コメント
--
 みかんやのこんさん、おはようございます。
炭窯の第一期工事の基礎が完了しましたね。
これからの完成が待ち遠しいです。

それにしても準備が大変でしたね。
土こね機の錆落しからとは皆さん良く頑張られますね。
2012/02/22 06:14  | URL | うすきハッピーリタイアメント #tkH/NvUc[ 編集] |  ▲ top

--
いよいよ始まりましたね!
炭窯作りという体験がないので、どういうふうに
作り上げていくのか楽しみです
2012/02/24 19:11  | URL | おっちゃんD #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kon2351.blog52.fc2.com/tb.php/97-f4a5dfe0
| メイン |