FC2ブログ
恒例の門松作りです!
- 2020/12/29(Tue) -
27日日曜日、地区の年末恒例行事の門松作りです。

場所は、色利地区の入り口、”立岩神社”下の広場です。
元越登山会のメンバーが今年も沢山参加しました。
竹を搬入
門松の中心になる、孟宗竹や松、梅の木などを分担して山から切り出してきます。

竹の小切
竹を小切って、

竹の回し板
針金で一枚に綴じていきます。

土台作り
砂の入った土嚢を入れて土台作りです。

その後ろでは、
中心の竹まとめ
今年も門松作りの中心になって指導してくれる、造園業の方が切りそろえた竹をまとめています。

竹を回し縄結び
中心の竹を入れて、砂を入れて、縄で回し結びます。

開始から1時間半、
だんだん出来上がる
お宮の入り口のゲート(?)も出来てきて、全体が見えてきました。
そして、
門松
門松の出来上がり!!

最後に、
記念撮影
記念撮影
来年はコロナの収まったいい年になりますように!!
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ミカンの季節です!partⅡ
- 2020/12/14(Mon) -
熟れたミカン改 (1)
早生ミカンが終わって、晩生温州ミカンの季節になりました。

今年も収穫前の味チェックです。
味見用ミカン
まず、実際に1,2袋食べてみます。
但し、味わったら飲み込まずに吐き出します。
そして、
糖度計
糖度計で、糖度を測ります。
収穫するかどうかは、糖度よりも食べたときの味で決めますが、糖度10度以下のものは
”甘味不足”でまだしばらく様子見です。

チェックするのは、1本の木で3個くらい。
完熟している実は避けて、少し着色不足のもの選びます。
糖度と味はチェックシートに記録します。
チェックシートには、木の状態、実の付き具合なども書きます。
味見記録帳
甘くて、酸味を”酸味”として感じないレベルのものを”合格”として木の番号の前に丸印を付け、
収穫OK印
木に付けている番号札に黄色のテープを付けます。
一回目の味見で合格したのは、53本中23本、一週間後の再チェックでは9本でした。平均糖度は11.7度。
今年のミカンは例年並みかな?

もちろん、テープが付いている木でも、着色不測のものは収穫せずに、いい色になるまで待ちます。
収穫したミカン
いよいよ収穫開始。
忙しい年末が始まりました。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミカンの季節です!!
- 2020/11/22(Sun) -
デコの実も色づき始め
早生ミカンもほぼ終了して、次は晩生温州とポンカンの出番が控えていますが、
デコポンも色付いてきました。
これから冬にかけて、ヒヨドリを始め、いろんな鳥がやって来ます。また、雨が降ると
デコポンは成り首のところがへこんんでいるのでそこに水が溜まって腐りやすくなります。
なにより、我農園のデコポンは来年3月までしっかり熟成させる、”デコ330”だから、
鳥獣害と雨による”水腐れ”対策が大変です。
もちろん、表皮の強化のためのカルシウム強化などはしていますが、
決め手はやっぱり直接の果実保護です。

この実を袋掛け
この実に防水袋を掛けます。
まず、
成り首の葉を除去
果柄の部分の葉を取り除き、
防湿袋を掛けます
防水の紙袋を掛け、
ビニタイでしっかり縛る
水が入らないように、ビニタイでしっかり縛ります。
口のあたりもしっかり縛る
更に、開いている口部も縛って、雨が浸み込み難くします。
一つ一つの実をこのように袋掛けするので、実際大変な時間がかかります。
出来上がり
12月下旬頃からは、木の2/3位上の方には雨がかからないように、最終処置としてポリシートを掛ける予定です。
(あまり早くシートを掛けると、暖かい日に中が高温になるので)
12月になったら晩生温州とポンカンの収穫が始まるので、GO TO何とかの時間は無いようです。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
残念ですが、秋の登山会も中止です。
- 2020/11/05(Thu) -
改カンが熟れてきましs多
元越山の麓のミカン畑、晩成温州ミカンも色付いてきました。

元越え遠景2
真っ青な秋空に元越山のピークが小さく見えます(見えない?)。
素晴らしい登山日和です。

春の登山会に続いて、11月第三日曜日予定の秋の登山会も残念ながら中止することになりました。
登山会は中止ですが、山登りは自由です。
10月になって土日や祝祭日は駐車場に沢山の車が来ています。
縦走路の送迎サービスも開始しました。
秋真っ盛りの山歩きに是非沢山の方、来てください!!

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
海っ子クラブの体験学習でミカン収穫作業
- 2020/10/21(Wed) -
地元の小学三年生が体験学習として、ミカン収穫作業に来ました。
極早生ミカン”日南”の畑が丁度元越登山口下の駐車場の奥にあるので、いつも集合はここです。

集合 (1)
男女4人づつの8名。
今年の6月に、ミカンの摘果作業の実習に来たメンバーです。
子供達各々ミカン収穫
早速畑に行って、収穫作業の説明をしたら、後は自由に採って食べたり、お土産用に袋に入れたり。
みかん食べ

山と空きれい

カメラマンがいます。
カメラマン子供収穫撮影
ケーブルテレビ佐伯の取材です。
カメラマン2

今回は糖度計で自分の食べたミカンの糖度を測ってもらいました。
糖度計
これは結構好評で、僕も私もとミカンを食べながら集まりました。

一人2kgほどのお土産ミカンを持って、最後は元越山荘で質問コーナーです。
山荘で質問会 (1)
6月の摘果作業の時のような”難しい”質問は無かったので、無事終了でした。

トイレの前で記念撮影
記念撮影でお開きです。
お疲れ様でした。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ