FC2ブログ
今日は河川の草刈りです
- 2018/05/27(Sun) -
紫陽花1改
紫陽花の季節が目前です。
この時期、我が地区の河川は、
前改
これは葦の群生です。
これではとても”川”とは言えません。
で、この時期、河川の草刈りです。
草刈開始改
元越登山道守る会のメンバーはもちろん、今年も大活躍。
草刈開始2
総勢約100人強、草刈り機のエンジン音が響きます。

約2時間後、葦の群生もこの通り、
葦刈後改
河川敷もすっかりきれいになりました。
<草刈り後2改
草刈り後1改
この後は草が乾燥するのを待って焼却するのですが、これから正に梅雨シーズン。
草焼きがいつできるのか、気になるところです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年もこの季節です
- 2018/05/03(Thu) -
IMG_2163新
ここは山の中ではありません。
我が家のミカン畑です。

その証拠に、
IMG_2181sinn.jpg
あたり一面、ミカンの甘い香りでいっぱいです。
IMG_2162_201805031733041a9.jpg
それにしてもよく繁茂しました。
少々事情があって、遅れたのですが、今年の第一回目の草刈りです。

IMG_2165新
草刈り機出動の前に、木の根元付近を痛めないように、まずは根廻の除草です。
雑草と言っても可愛い花が咲いてます。
IMG_2170新

そして格闘3時間余、
IMG_2172sinn.jpg
なんとか普通(?)のミカン畑にもどったかな。
これから9月頃までは、2,3週間毎の草刈り開始、ちょっと先が思いやられます。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お手数ですが、登山届け始めました
- 2018/04/03(Tue) -
嬉しいことに、元越登山者がだんだん多くなっています。
特に、遠方からの登山者が増えたように思います。
そこで、季節毎の違いや、地域を知るために
登山ポスト
休憩所の前に、
IMG_2089_20180403092023317.jpg
登山届けのポストを作りました。

登山カードは休憩所の中に
IMG_2090.jpg
あります。

休憩所に立ち寄らない人もいるので、
入口表示
登山口駐車場の入り口にも掲示しました。
ちょっとめんどくさいかもしれませんが、今後の登山道や駐車場施設の管理のためにご協力ください。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そんな季節になりました
- 2018/03/23(Fri) -
sakura.jpg
空の公園に登る”豊後黒潮ライン”の桜が3分咲きになりました。

花見はこの週末位ですが、ミカン苗の定植時期です。
IMG_2050.jpg
今年は、温州ミカンでは大好きな早生みかんを5本植えることにしました。
届いた苗は一晩水に漬けておきます。
IMG_2046.jpg
深さ30cmくらいの穴を掘って、
IMG_2047.jpg
掘った土に堆肥と肥料を混ぜて、
IMG_2051.jpg
根の1本、1本を穴の底にしっかり広げて、
IMG_2053.jpg
ひげ根の位置に合わせて下の方から土を入れていきます。
IMG_2064.jpg
植え終わったらしっかり水をやって、乾燥しないようにマルチをして、
IMG_2067_20180323090342cb5.jpg
支柱を立てれば、完成です。
この木に実を成らせるのは4,5年後です。
自分の百姓(仕事ができる)年齢を考えるとかなりぎりぎりの線ですねえ。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久々のアサギマダラの会です
- 2018/03/15(Thu) -
5月初旬の暖かい一日でした。
IMG_2021.jpg
米水津空の公園・東展望所です。
会員約20人で、シナワスレナグサの苗植え、草取り、堆肥入れなどを行いました。
IMG_2024.jpg

IMG_2026.jpg

花壇(?)の後ろの山陰には、
IMG_2036.jpg
キジョランの葉陰にアサギマダラの幼虫が居ました。
IMG_2033.jpg
もう5センチくらいの大きさで、独特の色合いです。
キジョランの葉をしっかり食べているのが分かります。
もうすぐ蛹になるに違いありません。
この春(もう気候はすっかり春ですが)が楽しみです。
渡ってくるアサギマダラと一緒に空の公園育ちのアサギマダラが舞っていると考えるとワクワクします。
アサギマダラが来るこの東展望所の入り口には、
IMG_2027.jpg
ヒュウガミズキも8分咲きです。
元越天空ロードの海側起点でもあるこの東展望所、山歩きのついでにお立ち寄りください。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ